リゲルS 阪神芝1600m 的中
ラップ:12.4 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.2 - 12.8 (35.7-35.1)
◎マイネルアウラート
△グァンチャーレ
△ピークトラム
△コスモソーンパーク
△レプランシュ
△オツウ

雑感:予想は上げられませんでしたが、アウラートの単とグァンチャーレとのワイドだけ。サトノラーゼンはずっと不振期だったので安易に消してしまいましたが、ディープの初マイル戦ということで、これはマークしていないと駄目でしたね。ディープは初重賞や初G1でよく来るように、とにかく初物に強い。初物が機能しないのはダート替わりくらいですかね。グァンチャーレは京都金杯で狙おうかと思っていたのですが、除外の憂き目に遭いました。スクリーンヒーローの割に体力が無いので、短縮や中頭数の内枠ハンデ戦の軽い人気落ちあたりで買いたいですね。他注目は4着、5着馬。特にデヴィアスは次走日経新春杯で前に行く位置取りショックを仕掛けるしかないでしょう(笑)

■ディープの短縮初マイル戦には要注意
■ステゴの上級馬は平坦凡走後の阪神、中山替わりが狙い目


総評:スローの前残り決着。単調な流れが苦手な馬や後方の馬は次走注意。
1着マイネルアウラート CS…2走前と同様の平坦凡走後の坂コース。他が走れなさすぎた
2着サトノラーゼン SC…ディープは鮮度要求率高く、初距離特注。シュミノーも内突き合う
3着グァンチャーレ CL…量、体力がやや足りず人気だと勝ち味に遅い。平坦の内枠ベスト
4着ボールライトニング L…2戦連続よく追い込んではいる。頭数減等ダウン質で狙いたい
5着スズカデヴィアス L…不慣れな差しで異様な末脚。平坦替わり+前に行く位置取りで
・6着以下
8着ダノンリバティ LC(S)…使い詰めの人気で疲労が顕在化した。叩き2戦目までが勝負
9着マテンロウボス LM…前走休み明けの馬体減でリズム崩した。京都へのダウン戦なら
11着ピークトラム S(CL)…近走内容濃かっただけに案外。マイル続きで均衡気味な戦績
12着オツウ SL…凡走後の坂コース合うが、逃げないと良さが出ない。これで引退は残念
13着レプランシュ S…母父がS強く不振期。人気だと期待値低い状況で、馬体も戻したい