京都金杯2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
アストラエンブレム LS系 ★★
 ダイワメジャー×ウォーエンブレムのLS系。血統的にはS主導だが、走りや戦績を見るとLっぽい。条件戦1人1着後で鮮度あるのは良い。しかし、前走休み明けを大外枠から差して0.0差勝ちでは反動に気を遣う。ここを敗れた後のダウン戦がベター。
人気ブログランキング CS系 ★★★
 父、母父共にS系の種牡馬だが、2走前重賞で激走した後にダウンを人気で凡走する戦績から同馬はC系っぽい。激戦で京都金杯を制したと言えばライブコンサートがいるが、ライブコンサートの父親はこの馬の母父と同じ。人気急落+内枠Hペースなら。
ペイシャフェリス SL系 ★☆
 スペシャルウィーク×Cape Crossという配合馬で、一本調子なSL系。7月から8戦使われており、かなり疲労が心配なローテ。ただ京成杯AHの内容は良かったと思うので、もう1回どこかで馬券にはなりそう。非根幹中頭数戦の特殊馬場あたりがツボか。
アルマディヴァン C系 ★★
 メジロベイリー×メジロライアンのC系。父のメジロベイリーは未勝利戦からいきなりG1を制した馬で、典型的なC系という馬だった。同馬は使い詰めて均衡に入ってしまった為、一度休ませたいところ。あと単純に京都マイルという条件も同馬には軽すぎる。
ブラックスピネル SL系 ★★★☆
 タニノギムレット×アグネスデジタルのSL系。前走チャレンジC、鳴尾記念組は[3-3-1-17]とまずまず。さらに4角5番手以内に限定すれば[3-1-1-9]まで率が上がる。同馬は前走2人5着なので先行して凡走という形になり、過去の好走パターンと合致する。
ダイシンサンダー SL系 ★
 アドマイヤムーン×マンハッタンカフェのSL系。父からSを母父からLを供給された馬。前走タンザイナイトS組は[0-0-1-2]。前走は短縮で期待したが、前が有利な馬場で可哀想だった。ただアドマイヤムーンは物理的に延長が苦手なので、その点がどうか。

賞金順に6頭。考察を終えて魅力がある馬は人気ブログランキング
人気どころならブラックスピネルで、穴ならこの馬。
ただ混戦向きなので外枠や少しでも単調な流れになったらいらないでしょうね。
 
 
PR.【中山金杯2017】2017年も好スタートを切ろう!

2016年は無料予想だけで1,200万円超の獲得を達成!
2017年の記念すべき一回目の無料予想は、
「1月5日(木)中山金杯」で決定!
プロ予想家4名の手厚い予想で好スタートを切ろう!

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【中山金杯2017】プロは確実に当てないといけないレース!

ここ3年は、1番人気が必ず馬券に絡むレース、中山金杯。
プロが当てなきゃ話にならないでしょう!
強い馬、走る馬を選ぶのではない。勝てる馬を選ぶ。
間違いなく馬券に絡むのはこの3頭!

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【金杯2017】昨年の京都金杯で13番人気2着を的中!

このレースは当てて当たり前!
まずは年始のお年玉!無料提供レースへ認定!
競馬スピリッツの無料提供獲得金額、過去の成績は、
2015年1,500万超、2016年1,200万超を記録!
外す方が難しい金杯レース。

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【シンザン記念2017】10万馬券が狙えます!プロの予想を無料公開!

年始の大波乱レース、シンザン記念。
昨年は着順 8-2-11人気で3連単が67万馬券もついたのは
忘れる事はできません!
こんなレースを的中してこそプロと言えるのだろう!

⇒ プロ予想家4名の手厚い無料予想が、シンザン記念で爆発する!







PR.【シンザン記念2017】人気順は関係ない!「栗山求x虎石晃」はどう見る?

3連単が67万馬券。
100円が一瞬で67万円となった去年のシンザン記念。
このレースに、もはや人気順は関係ない!
毎年激走する馬には共通点があった!
栗山、虎石、両名は一般人では理解不能な考察を展開していた。

⇒ そこから生まれたシンザン記念の予想とは?(無料)