京都金杯2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ガリバルディ M系 ★★☆
 ディープインパクト×ZafonicのM系。前走マイルCSで6着〜9着だった馬は[1-1-0-2]。奇しくも兄のマルカシェンクがマイルCS6着から2着に好走している。前走4角13番手以下は[0-1-0-28]。この2着はまたもマルカシェンク(笑)。内枠Hペース欲しい。
テイエムタイホー SL系 ★☆
 ニューイングランド×Lord at WarのSL系。昨年の2着馬だが、昨年はアップで揉まれた後のダウン戦というベストのタイミングだっただけに今年はどうか。G1からのダウン戦は良いと思うので、もう少し弱い相手ならだったが。中頭数や道悪で買いたい。
エアスピネル M系 ★★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。母エアメサイアと似たタイプで、高次元でまとまっている馬になる。前走2200m以上からの馬は[0-0-0-5]と微妙。だが同馬の場合先行布石がある上にSが強めに出ている馬なので、短縮自体の不安は少ない。
人気ブログランキング SL系 ★★★★
 ディープインパクト×Cape CrossのSL系。母父の影響かズレたディープ産駒で、母父がダンチヒ系という意味ではミッキーアイルに近いタイプか。前走1着だったディープ産駒は[0-2-0-0]。ディープ初重賞の鮮度あるし、差しが板についたのもプラス材料。
ケントオー SC系 ★★☆
 ダンスインザダーク×トウカイテイオーのSC系。母父からC、S要素供給し、混戦向きのタイプになっている。前走は先行馬総崩れのレースとはいえ1.9はいかんせん負けすぎか。平坦凡走後の坂コース替わりが一番の狙いなので、中山、阪神で買いたい。
サクラアドニス ?系 ☆
 サクラプレジデント×ウォーニングという配合馬で、タイプはよく分かりません(爆)。延長で前に行く位置取りショックを仕掛けての好走が多いので、SかL主導の馬だろう。障害戦を除くと5戦連続2桁着順が続く。特殊馬場やダウン戦までは手を出しづらい。

賞金順に6頭。考察を終えて魅力がある馬は人気ブログランキング
逃げて好成績を挙げているのがちょっと気になりますけど、
この種牡馬にあまり理屈はいらないと思うので(汗)。
近走スタートがあまり良くないも怖いですけどね。ただ人気無さそうなのはいいですね。
 
 
PR.【中山金杯2017】2017年も好スタートを切ろう!

2016年は無料予想だけで1,200万円超の獲得を達成!
2017年の記念すべき一回目の無料予想は、
「1月5日(木)中山金杯」で決定!
プロ予想家4名の手厚い予想で好スタートを切ろう!

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【中山金杯2017】プロは確実に当てないといけないレース!

ここ3年は、1番人気が必ず馬券に絡むレース、中山金杯。
プロが当てなきゃ話にならないでしょう!
強い馬、走る馬を選ぶのではない。勝てる馬を選ぶ。
間違いなく馬券に絡むのはこの3頭!

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【金杯2017】昨年の京都金杯で13番人気2着を的中!

このレースは当てて当たり前!
まずは年始のお年玉!無料提供レースへ認定!
競馬スピリッツの無料提供獲得金額、過去の成績は、
2015年1,500万超、2016年1,200万超を記録!
外す方が難しい金杯レース。

⇒ 予想は1月4日公開予定!





PR.【シンザン記念2017】10万馬券が狙えます!プロの予想を無料公開!

年始の大波乱レース、シンザン記念。
昨年は着順 8-2-11人気で3連単が67万馬券もついたのは
忘れる事はできません!
こんなレースを的中してこそプロと言えるのだろう!

⇒ プロ予想家4名の手厚い無料予想が、シンザン記念で爆発する!







PR.【シンザン記念2017】人気順は関係ない!「栗山求x虎石晃」はどう見る?

3連単が67万馬券。
100円が一瞬で67万円となった去年のシンザン記念。
このレースに、もはや人気順は関係ない!
毎年激走する馬には共通点があった!
栗山、虎石、両名は一般人では理解不能な考察を展開していた。

⇒ そこから生まれたシンザン記念の予想とは?(無料)