有馬記念 中山芝2500m 不的中
ラップ: 6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1 (30.1-35.9)
◎サトノダイヤモンド
○ミッキークイーン
▲アドマイヤデウス
△マリアライト
△ゴールドアクター
△デニムアンドルビー
△サトノノブレス

雑感:キタサンは現代のオペラオーですね(Mの法則の価値を地に落としたという意味で)。もう次回から毎回買うよ('A`)

■JCを人気より走った馬は期待値低い

総評:序盤はスローも後半は我慢比べの5F戦。上位3頭は現役TOP3だろう。
1着サトノダイヤモンド LC…キタサンを完全マーク。ノブレスという飛び道具も使って快勝
2着キタサンブラック S…楽逃げ後も関係ない。前走との比較が意味をなさない異様な強さ
3着ゴールドアクター LS…勝負所でもワンテンポ待つ好騎乗。強い相手にはショック欲しい
4着ヤマカツエース S(LC)…馬体増やしてリズムチェンジ。坂コース内枠合うが、相手強く
5着ミッキークイーン LS…外から被され内を突く競馬。外からスムーズに差させたいタイプ
・6着以下
6着シュヴァルグラン LC(S)…福永着付け競馬激走後だから仕方ない。凡走後の延長で
8着サウンズオブアース SC…やや我慢が利かなくなった印象。ノーストレス時に買いたい
9着デニムアンドルビー L…馬体を増やせなかったのは痛恨。凡走後の外差し競馬ベター
15着マルターズアポジー SL…強い相手には特殊馬場欲しい。中位人気の単騎がベスト
16着サムソンズプライド SM…次走ダウンが使える。休み明けのダウンOP戦への布石か