ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 的中
馬連 100×35.8=3580
3連複 100×130.4=13040
ラップ: 12.4 - 10.6 - 12.3 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 11.7 (35.3-35.0)
◎ダイワドレッサー
○ゼーヴィント
▲アップクォーク
△ストーミーシー
×アーバンキッド
×ミライヘノツバサ
×ミエノドリーマー

雑感:パッと見なら即切りしていたであろうアーバンを拾えたのが良かったです。ダイワはフェアリーSで大幅短縮に反応していたので、オークスの段階からここに来いと願っていました(笑)。アップクォークは過剰人気だったところに出遅れで外を回すロスは痛かったですね。内枠の4〜6番人気くらいで買いたいですね。ミライヘノツバサはドリジャが延長の方が得意と言う話を聞きまして納得。スピードが足りない印象です。ブラックスピネル、ストーミーシーはもっと外伸びなら。特に後者は既にポテンシャルは証明しているので、江田照も相俟っていつかまた大穴を開けてくれそうです。荒れ馬場のローカル戦とか合いそうですね。大幅短縮の福島、小倉芝1200mとか。

■適性が中山とリンクするので、中山○→東京×→の臨戦が嵌りやすい
■今年もプリンシパルS組のディープが1着。ディープ初重賞も今年のトレンド


総評:例年通り平均ペースで内枠有利の決着。今年も短縮馬が優勢だった。
1着ゼーヴィント M…中山○→東京×の臨戦。内枠有利だし、位置もしっかり取って完勝
2着ダイワドレッサー SC…混戦向きで内枠合う。短縮坂コースはフェアリーと同じパターン
3着アーバンキッド LS…後ろに下げるもスムーズに運べた。ハーツだから体力活かしたい
4着アップォーク CM…3人気は可哀想だった。内を突きたい馬で出遅れて外回した分4着
5着ブラックスピネル SL…差しに回る判断は正解。臨戦悪いし、外枠も物理的に厳しくて
・6着以下
6着ジョルジュサンク S…上がり勝負は好まないので積極策は合う。中位人気の混戦向き
7着ナイトオブナイツ L…純粋Lなので7着なら立派。凡走後の中頭数非根幹外枠ベター
9着ロードヴァンドール LS…楽逃げ後の混戦を控える形と、全て苦条件。楽に運びたい
10着ストーミーシー SL…今回もVラインで不器用な馬。ポテ証明はあるので、大穴なら
11着ピックミータッチ LM…出遅れたが馬群に入るよりは。広いコースの上がり勝負ベスト
件名

7/6(日)七夕賞は目を瞑っていても獲れる!


内容

織姫と彦星が、
1年に1回の再会に興奮し、乱れているであろう七夕。

だからかどうかは知りませんが、
七夕賞は過去、面白いように乱れ、荒れています。

更に言うと、

   ≪教科書通りに荒れる≫

つまり、条件を当てはめていけば、
穴馬が来ようが簡単に獲れてしまうのです。

説明書を見ながら、
プラモデルを組み立てるみたいな感じです。

七夕賞を的中させて、
天空のカップル以上に私達も

「大興奮しようじゃありませんか!」

まだ、七夕賞の獲り方を知らないなら、
こちらから要チェックですよ!
↓ ↓ ↓

七夕賞の無料情報はこちらで公開中



ではここで、
七夕賞の獲り方の秘密を少しだけお伝えしましょう。


◆福島開催ですが、関西馬(栗東)が好走する可能性大

◆5,6歳馬が抜群の強さを発揮!
 特に5歳馬は単勝・複勝回収率もプラス

◆過去レースの上がり3Fのタイム1位の馬は要注目!
 ほぼ確実に馬券になります。

◆人気が割れるため、幅広く馬券に絡んでいますが、
 1着は19.9倍以内の馬まで。


このように、七夕賞には、
いくつかポイントがありますが、

このポイントが生まれる理由を
知らなければ、的中させる事は出来ません。

七夕賞が荒れる根本的な理由とは!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、

そこから導きだされる穴馬、勝馬とは!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらで無料公開中です!
(限定公開ですので、お早目に)
↓ ↓ ↓

七夕賞の無料情報はこちらで公開中