アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


ラジオNIKKEI賞2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(中山開催除く9回)。
ナイトオブナイツ L系 ★
 ハービンジャー×サンデーサイレンスのL系で、近走では距離を伸ばしつつ頭数が減る形で好走。ペースも緩むにつれ成績が上がってきており、こんな純粋Lの戦績も珍しい(笑)。少頭数大外枠京都好走後に小回り福島の多頭数戦ではちょっと手が出ない。
ピックミータッチ LM系 ★★
 ゼンノロブロイ×フレンチデピュティのLM系。藤沢厩舎だから当然L主導だろうが、母父フレンチのロブロイにはアニメイトバイオがいて、Cも保有しているかもしれない。それでも東京芝1800m少頭数スロー好走後ではいかんせん経験値が低い。ダウン洋芝で。
人気ブログランキング SC系 ★★☆
 アドマイヤムーン×メジロライアンのSC系。ライアンは母父に入るとしぶとく、アンバーシャダイに近いイメージ。プリンシパルS10着以下は[0-1-1-0]。父は短縮の鬼で、中山好走→東京凡走後の短縮臨戦はいかにも。ポテ証明さえあれば…その1点に尽きる。
ミライヘノツバサ CL系 ★★☆
 ドリームジャーニー×シルヴァーチャームのCL系。前走皐月賞使用馬は[0-0-0-2]、10〜25週の休み明けも[0-0-0-10]で、ローテ的には厳しい。ただこの条件は合うと思うし、内枠引ければ。ダウンにはなるが、前走は相手が強すぎたので仕切り直しの一戦。
ロードヴァンドール LS系 ★☆
 ダイワメジャー×Storm CatのLS系。前走は延長のスロー戦を単騎で逃げるというベストの競馬をしただけに、今回短縮で逃げられないとかなり苦に感じるだろう。短縮優勢の重賞だが、前走2200m使用馬は[0-0-0-6]。2200mだと短縮の利を活かせない。

最後の5頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
ミライヘノツバサは1800m以下実績がないのが懸念材料。
スピードの証明が弱くて、2200m以上のスタミナ型という可能性も否定できませんね。
そう考えると人気面含めてアドマイヤムーン産駒の方に食指が動きます。
地味に交互ですし、蛯名騎乗というのも不気味ですよね。もう少しポテ証明あればなぁ〜。

-------------------------------------------------------------------------------------