アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


皐月賞出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ドレットノータス LS系 ★☆
 ハービンジャー産駒のLS系。スプリングS6着以下の馬は[0-1-0-17]。唯一連対した馬は2走前に2000mの重賞を先行して勝ち、スプリングでは前に行かずに負け、本番先行していた。同馬もそれと同じ形になりそうなのは良いが、やや能力の証明が弱いか。
ジョルジュサンク S系 ★★★☆
 ヴィクトワールピサ産駒のS系。過去すみれS組は[0-0-0-6]なのだが、初の短縮を前で押し切った内容は評価できるし、すみれSの勝ちタイムも史上最速だった。ローテ的には皐月賞で6着したロッカヴェラーノに近く、京都2歳Sで差し実績があるのも気になる。
マカヒキ LC系 ★★
 ディープインパクト産駒のLC系で、若駒→弥生と連勝してここに臨む形は父と同じになる。ただ弥生賞勝ち馬は[1-2-1-6]とあまり相性が良くなく、さらに4角5番手以下だと[1-0-0-4]。少頭数しか経験しておらず、三強の中では最も危ないと思うが。
アドマイヤダイオウ S(LC)系 ★★★☆
 ディープインパクト×クロフネのS(LC)系。今年の3歳路線は初重賞のディープがトレンドになっており、ハートレー、ディーマジェスティ、マウントロブソンが穴を開けている。メンバー中ディープ産駒で初重賞の馬は同馬のみ。混戦向きで内枠引けたのもプラス。
マウントロブソン LC(S)系 ★★☆
 ディープインパクト×Mr. GreeleyのLC(S)系。ディープにしては瞬発力に乏しいものの、その分母父から体力を供給している。スプリングS1着馬は相性が良く過去10年で4勝。ただオカルトだが、偶数年だと08年以降凡走が続いている。捲れる展開なら。
ミライヘノツバサ C系 ★★★
 ドリームジャーニー×シルバーチャームのC系。母系は微妙も叩きながら着順を上げてくる形はCっぽい。ドリームジャーニーも未知数だが、これがステゴ産駒なら絶対買ってる(笑)。過去短縮臨戦は[0-0-0-9]だが、一応短縮ショッカーの布石は打っており。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
エモシオンが4着に敗れて以降、このローテは死のローテなんですが(笑)、
今年は1勝馬が出走出来ているくらいなので、何とかならないものか。
人気馬も決して良いローテとは言えないので、人気よりは好走すると思うんですけどね。

-------------------------------------------------------------------------------------