スプリンターズS 中山芝1600m 的中
馬連 100×55.5=5550
ラップ:11.7 - 10.7 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 11.6 (34.1-34.0)
◎ストレイトガール
○ティーハーフ
▲コパノリチャード
△リッチタペストリー
△サクラゴスペル
×アクティブミノル

雑感:当たったレースだと回顧が進む(爆)。ウリウリとベルカントを切って◎ストレイル、これだけで個人的には満足です。ウキヨノカゼはさすがに連続激走後では買えなかったので、何とか馬連だけ引っかけられて良かったと思います。ウリウリは前走が120点の競馬だったので、そこがそもそもの過ち。再度の外枠で内に入れられなかったですし、1200の鮮度も低下、夏場の疲労もあって、全ての弱点が顕在化してしまいましたね。ベルカントはバクシンオーらしく夏場の平坦戦で走り過ぎた反動でしょうか。シーイズ、カノヤを見ているようでした。ストレイトはマイル戦使用が利きました。ゴスペルは休み明けでG1をトライアルに見立てる戦法で2着。ミッキーアイルは揉まれた後の休み明けはベスト。それだけに掛かって競馬にならなかったのは勿体無かったですね。スワンSやマイルCSあたりでも人気すると思うので、切って妙味でしょう。逃げられると怖いですけど。

■ウリウリはコケたが、セントウルS2着馬は今後も注目
■ストレイトはVM出走がミソ。近走1200続きより1400以上の経験があると良い


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→来年の高松宮記念が外差し競馬になれば。重賞1人1着経験を積ませたい。

総評:逃げ馬が競ると思われたが、意外なスロー。内しか間に合わない形になった。
1着ストレイトガール CS…外枠凡走後の内枠替わり。優しくなって流れも相対的に向いた
2着サクラゴスペル SM…休み明けの中山芝1200ベスト。上位に破綻があり浮上出来た
3着ウキヨノカゼ LS…疲労、ストレスを勢いで相殺。体力型でこの上がり勝負は良かった
4着ミッキーアイル SM…揉まれた後の休み明け合うが、ちぐはぐ。延長では不安を感じる
5着ウリウリ C…前走が完璧な競馬の分詰めを欠いた。マイルに戻ったら、切りたい存在
・6着以下
8着スギノエンデバー M…スローの内枠ベストも相手が強く。ダウン平坦替わりで狙いたい
10着ティーハーフ M…外の差し馬には厳しい馬場だったので。現状はHペース外伸びなら
13着ベルカント S…母父ボストンハーバーで道中のストレスに弱い。前走が綺麗過ぎたか
13着コパノリチャード SL…休み明けに期待したが、まだ馬が戻っておらず。短縮や道悪で
15着フラアンジェリコ SC…激戦タイプで短縮スロー合わない。やはり1800m前後ベター
【昨年の10月のG1 3戦3勝! 乗るなら今です】

昨年10月に行われた

スプリンターズステークス(G1)
秋華賞(G1)
菊花賞(G1)
この3つのG1を全て的中!



こちらが昨年10月のG1の的中実績です。




今年の10月に行われるG1も当然期待できますね。


こちらから無料で見れます。
「去年当たっているからって今年も当たるとは限らないでしょ」


「去年とはメンバーも違うし去年の的中は当てにならないじゃん」


そう思われる方もたくさんいるでしょう。


しかし良く考えてみてください。


誰にでも得意なものってあると思うんです。



競馬にしてもそうです。


エリモハリアーは函館記念を3連覇しました。


スピルバーグは東京競馬場で
、スピルバーグのお兄さんの
トーセンラーは京都競馬場ではかなりの確率で好走します。



予想も同じです。




去年、10月のG1を全て当てているからこそ、
今年も当たる可能性が高いと言えます。



「歴史は繰り返す」


今も多くの人が口にする言葉です。


是非今年の10月に行われるG1の予想を

無料で見てみてください。



こちらから無料で見れます