セントライト記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。

ミュゼゴースト S(LC)系 ★★★
 バゴ×リアルシャダイのS(LC)系。血統的には菊花賞馬だが、延長だけではなく、短縮やスローなどどんな条件でもまとめてくる馬。前走ラジオNIKKEI賞組は[2-0-2-16]とイマイチだが、連対馬に限れば[2-0-2-2]。ここも安定した走りが期待できそうだ。
ウイングチップ LS系 ★★
 シンボリクリスエス×タイキシャトルのLS系。ウイングレットがSLっぽい馬だったが、同馬はややLが強めか。前走500万下組は[2-0-3-39]。2人以内で2着以内の馬に限れば[2-0-3-18]まで率が上がる。ただ休み明け激走後はクリスエスが苦手な条件で。
グリュイエール L系 ★☆
 ディープインパクト×キングカメハメハのL系で、いわゆるデニムアンドルビー配合。基本は量や体力で押すタイプで、相手に立ち向かうというよりかはどう気分よく走れるかが重要になる。重賞挑戦4度で全部馬券外。能力の証明不足で、ちょっと厳しいか。
人気ブログランキング C系 ★★★★
 父はC系種牡馬で、母父はミスプロのLS系種牡馬。目下連勝中で、前走もペースが上がったのに位置取りを前にして勝てた内容が光る。前走500万下で3人以下だった馬は[0-0-0-18]と相性最悪も、父は休み明け、1着後のアップ特注。出遅れなければ。
スモークフリー CL系 ★★
 ディープインパクト×Smoke GlackenのCL系。前走条件戦をしっかり勝ってきたわけで、一応ディープ1着後の重賞戦にはなる。だが、2走前同じように1着後だった青葉賞で11着と惨敗してしまい、ディープのGR的にはどうか。ややパンチ力不足の印象。

今回5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
現時点では本命候補です。
父がC系とはいえ、連勝する中でしっかり馬群を経験できたのも大きいですね。
中山芝2200m自体は1枠の相性が良くないんですけど、
このレースに限っては同じ集中量系のスカイディグニティが1枠2番から2着。
ある程度内目を引ければ人気ブログランキングも面白いと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR
【9/20(日)ローズS】複勝率50%の伏兵馬とは!?

 9/20(日) ローズステークス(G2)

   〜秋華賞トライアル〜

 「期待薄な馬」と「期待大な馬」

はっきりと明暗が分かれるこのレースを、
   徹底分析! 骨抜き解説!

 ◆━━━━━━━◆━━━━━━━◆
 複勝率50%の驚異的な過去データが
   思わぬ伏兵馬を見つけ出す

 ◆━━━━━━━◆━━━━━━━◆

   信頼度抜群の買い目と共に
      ▽  ▽  ▽
こちらから全て無料公開中です
※一番下に複勝率50%のデータを記載しています。



毎年人気馬の活躍も目立ちますが、
伏兵馬も好走しているこのレース。


そう、今年も狙うは“ヒモ荒れ”です!

ですが、
例年10番人気以下、単勝オッズ30.0倍以上は連対はない
ので、
中穴狙いが最適でしょう。

では、「どのようにして伏兵馬を狙うのか?」

ローズSではコースの性質上、
過去データが“かなり重要”
となってきます。

それでは、ローズSの
伏兵馬を探っていきましょう!


■コースからみる“伏兵馬”予想■


初めのコーナーまでの距離が644.4mと長く、
枠順の有利不利はほとんどありません。

ただ、固まって進んだ場合は、
外枠が大きく回されるので、ロスがあります。

「外枠で先行出来ない」、「速い上がりが使えない」馬は、
軽視してもいいかもしれません。

そして、このコースは何と言っても後半勝負。

残り3Fの部分が下り坂で
そこからスピードが乗って来ます。

それまではスローペースになるので、
実質、3ハロンからの瞬発力が問われます。

瞬発力と言えば、ディープインパクト産駒ですが、
最も儲かるのはハーツクライ産駒
です!

4〜9番の中穴ゾーンでも33%の複勝率と、
美味しい馬券になる可能性高し。

ぜひ、このハーツクライ産駒を探してみてください!


■過去成績からみる“穴馬”予想■


このレースで
毎年重要になっている過去データは、

    『前走の走り方』

前走で逃げた馬は、
このローズSではすべてが4着以下で、
馬券には絡めていません。

また、前走2番手の馬も
複勝率10%と低調な成績に終わっています。

他の過去データでは、
クイーンSとオークスの「2着馬」が
馬券に良く絡んでいるという特殊な結果も出ています。

そして・・・

「複勝率50%」ととんでもない成績が出ている
超重要な過去データがあります。


そのデータを
今回は特別にお伝えしましょう。

複勝率50%のデータは、
以下の3つの条件に当てはまる馬です。


■中山、阪神の9〜10月の開催において芝コースで勝利している馬
■新潟、小倉の夏競馬において芝コースで勝利している馬
■単勝オッズが40倍未満の馬


この3つのデータ、
実は、阪神1800Mの特性と非常にマッチしており、
かなり信頼出来るデータなのです。

全ての条件が揃った馬から、
枠順、追い切りを見ていけば・・・

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
必然的に伏兵馬が見えてきます
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今週のローズステークスはボーナスレース!


更に詳しい解説を知りたいというあなたへ、
1から10までレースの詳細を無料でお伝えしていますので、
ぜひ、ローズSの的中を頂いちゃってください!

レース予想はこちらからすぐにご覧になれますよ(^^)/

     ▽  ▽  ▽
こちらから全て無料公開中です