札幌記念 札幌芝2000m 不的中
ラップ:12.5 - 10.9 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.1 (35.1-36.2)
◎ラキシス
○ディサイファ
▲ステラウインド
△トウケイヘイロー
×トーホウジャッカル

雑感:ヒットザターゲットを選べなかったのが全ての敗因。ダービーフィズを切るところからスタートした今回の予想において、唯一助かる道はヒットザターゲットを買うことでした。ダービーフィズを即切りしてもまだそれができたかできなかったかで予想の善し悪しが決まるのでしょう。ステラウインドは昨年条件戦1人1着後の函館記念3着を評価して▲にしましたが、条件戦と重賞激走を同列に扱ったのがそもそもの間違いでした。激走後のアップロブロイはもう少し精査してから取捨選択をしたいと思います。

■反動の出やすいタイプの激走後は間隔の空いた方を選ぼう

次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→外枠と激走後が響いた。S主導でもSCなので、坂コースの内枠替わりで。

総評:ペースが速くレベルの高い一戦。実力差が小さく、内をタイトに回った馬が上位に。
1着ディサイファ M…上がり勝負だと分が悪く、鞍上の判断が光った。根幹Hペースがベスト
2着ヒットザターゲット L(CS)…激走後も人気薄と休み明けなら。ノーストレス時は内枠向き
3着ダービーフィズ CL…C系で内を突ける鞍上と手が合う。激走後を耐えたのは驚いたが
4着ヤマカツエース LC(S)…馬体減も連続激走。内容濃いが、反動必至で次人気なら怖い
5着ラキシス CM…馬体絞っての外枠→内枠替わり。もう少しゆったりいければだったが…
・6着以下
6着ラストインパクト M…休み明けは合うが、人気で外から捲る強引な競馬。距離延ばせば
7着ハギノハイブリット SC…内枠混戦激走後の外枠で7着なら上々。阪神、中山の内枠で
8着トーホウジャッカル SC…勝ちに動いた分、最後垂れる。行く気は見せており、内枠なら
10着サクラアルディート LC…激走後の外枠で0.8差なら悪くない。ダウンや重いレースで
14着ステラウインド M…反動出たのか早々に手応え無くなる。根幹Hペースも厳しかった
PR

今週は夏の波乱レースを無料提供!

8/30 日曜 札幌11R キーンランドカップ


このレースは高確率で仕留められる!


    自信アリの理由は…

  \一目見ればわかります!/

今週末のレースで
『興奮』と『感動』を受け取ってください。
コチラから
今週末、高確率で波乱が予想される
札幌11R キーンランドカップですが・・・


これほどまでに、

前走、過去傾向が重要となるレースは珍しい
のです。

その理由は、
夏のスプリントシリーズ5戦目で、
今年のデータがすでに揃っているという事。

過去データを見ていけば
的中率は“恐ろしい程飛躍します!”

獲りやすいからこそ見逃してはいけないレース
なのです。

スプリントシリーズの終盤に行われるこのレースで
しっかりと的中を獲りましょう!

では、キーンランドカップの抑えるべきポイントを
お伝えしますね(^^)/


■前走と8月の成績に注目!


アイビスサマーダッシュ3着以内、
函館スプリント4着以内だった馬が馬券に良く絡んでおり、
過去5年で複勝圏内馬15頭中13頭は、前走で5着以内に好走していた馬!


■圧倒的に前有利な展開


8年間で馬券内に入った24頭中15頭が
逃げ、先行脚質で圧倒的に前有利の展開。


■重賞成績にも注目


3着以内24頭中20頭が重賞連対実績があった。
ただし、これまでのキーンランドカップで勝利している
リピーターも多い事から、リピーターにも注目しましょう。


■4、5歳馬を中心に予想を組む


4、5歳馬が馬券に絡む確率はここ5年間で約70%!
基本的に4、5歳馬から馬券を組み立てたいです。


このように、
使える過去データがわんさかわんさか出てくるのです。

「過去は過去だろ!!」

と過去を振り返らない硬派なあなたも、
キーンランドカップだけは振り返ってみてください。

では、
このデータから導き出された勝ち馬とは!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちらから勝ち馬を無料公開中です!