エプソムC出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。

アーデント S(CL)系 ★☆
 ディープインパクト×KaldounのS(CL)系。前走新潟大賞典組は[3-2-4-29]で、6人気以下だった馬は[0-0-2-22]。3着に入った2頭には重賞勝利経験があった。同馬はOP勝ちはあるものの、重賞勝利経験は無し。楽逃げ激走後ということもあり、ここは厳しいか。
エイシンヒカリ SL系 ★★☆
 ディープインパクト×Storm CatのSL系。ディープにしては珍しい一本調子な逃げ一辺倒の馬。前走都大路S組は[2-0-2-9]。3着以内の馬に限定すると[2-0-1-1]になり、全馬4着以内。だが前回の重賞挑戦で惨敗したように脆さがある。よほど楽に行けないと。
ゲシュタルト LC(S)系 ☆
 マンハッタンカフェ×エンドスウィープのLC(S)系。最強世代のダービー4着馬も今年で8歳を迎えた。前回好走したのは小倉日経OPだが、この時は凡走後のダウン+頭数減+外枠替わりとL系のオプションが揃っていた。現状重賞では厳しく、ダウンまで待ちたい。
サトノアラジン LC系 ★★★★
 ディープインパクト×Storm CatのLC系。エイシンヒカリと同配合だが、こちらは馬体が重く、体力、量優勢のタイプ。前走メイS組は[0-1-0-7]と相性はイマイチも、1人1着馬はまだいない。前走はかなり強い内容で、ディープの初古馬重賞戦なら軸は仕方ないか。
サンレイレーザー LC系 ★★★☆
 父はL系種牡馬で、同馬はLC系あたり。ここ2走は条件が全く合っていなかったので、巻き返しは可能だと思うし、前走で先行出来たのもプラス材料だろう。速い逃げ馬がいるので、位置取りSは使えなさそうだが、前走苦を味わった分馬群はこなせる。馬体絞れば。
ダノンジェラード M系 ★★★
 ディープインパクト×Pivotalという配合馬。母父はヌレイエフの系統で、典型的なまとまり系。前走は凡走してしまったが、同馬にとっては重い馬場だったし、1人気も可哀想だった。今回久々に人気から解放されるのは大きい。破壊力は無いので、内枠が欲しい。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのはサンレイレーザー。
いやまあ軸という意味ではサトノアラジンが一番無難な選択肢だと思いますけどね。
人気馬が大崩れし無さそうなので、少額で眺めるが吉かな…。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

今週はエプソムカップですね。

6月28日に行われる宝塚記念まで、マイル〜中距離の芝のレースが続きます。


スプリント戦(距離が1,200メートル)なら能力の違いだけで勝ってしまう馬がいますが、
マイル以上になると血統による適正が勝敗を分ける場面が増えてきます。


きちんと血統的に適性がある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、今週のエプソムカップを始め、是非予想の参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・


テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意
で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。
グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏のエプソムカップの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
そんな栗山氏ですが、この春、6週連続的中を記録、さらに4月のマイラーズカップでは

9万馬券も的中させており、絶好調なんです!


皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。

5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。先々週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!
1着 ▲ミッキークイーン2着 ◎ルージュバック3着 △クルミナルでオークスの3連単20,150円をGET。

先週の安田記念では

1着 ○モーリス
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単2,680円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。



マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)





----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>


馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓  

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!
・エプソムカップ
・函館スプリントステークス

・宝塚記念


今なら無料登録で上記全ての重賞の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの
重賞の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏のエプソムカップの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。