日本ダービー出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

サトノラーゼン M系 ★★★☆
 ディープインパクト×IntikhabのM系。京都新聞杯組は[2-2-1-29]だが、1着馬に限れば[2-2-1-9]。ディープで京都新聞杯といえばキズナが有名だが、同馬はトーセンホマレボシっぽい。母父レッドランサム系で連チャンありそう。ディープ初G1の鮮度も後押し。
ポルトドートウィユ M系 ★★☆
 ディープインパクト×クロフネのM系。前走京都新聞杯で2着以下だった馬は過去[0-0-0-20]と、相性はかなり悪い。ただ同馬は典型的なまとまり系なので、1人気から人気急落は良い。前走初の多頭数戦でも対応し、意外とCもある。あとは他馬の破綻待ちか。
ベルラップ LS系 ★
 ハーツクライ×シンボリクリスエスのLS系。ハーツクライのSをクリスエスで中和させて、優しいタイプ。前走皐月賞10着以下は[1-1-1-32]と厳しい数字。またその中で皐月賞が4人気以下だと[0-0-0-30]。重賞勝利も少頭数のものだし、アップのG1では買いづらい。
グァンチャーレ LS系 ★★★
 スクリーンヒーロー×ディアブロのLS系。前走NHKマイルC4着以下は[0-1-0-26]。臨戦的にはかなり厳しい。唯一2着したのはバウンド延長で逃げられなかった逃げ馬を使ったアサクサキングス。同馬も延長で前に行く位置取りなら。量あるタイプで延長も向きそう。
ミュゼエイリアン ?系 ★★
 スクリーンヒーロー×エルコンドルパサーという配合馬で、タイプはよく分からない(爆)。皐月賞6着〜9着馬は過去[1-2-2-26]。重賞勝利経験やOP以上で1人1着経験のある馬が良い。同馬も毎日杯の反動があった割に頑張っていたので、意外と不気味だが…。
コメート LS系 ☆
 ブラックタイド×アフリートのLS系。典型的なブラックタイド産駒で、体力を活かした競馬が合う。つまり外枠に入った捲りや延長を前に行く形が良い。皐月賞は15人気10着だが、皐月賞4人気以下で10着以下の馬は上述したように[0-0-0-30]。ダウンまで待ちたい。

今回の6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
絶対人気無いですからね。
血統や走り的にはマイラーではないですから、距離伸びて期待したいです。
前走も全然走っていないので、ストレスも無いはず。馬体戻せれば。

-------------------------------------------------------------------------------------

 ☆東京優駿(第82回 日本ダービー)☆

皐月賞を圧倒的な力で勝利したドゥラメンテ

      実は・・・
業界内では危険信号が点滅!?

 その確固たる衝撃的な理由を暴露
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓  ↓  ↓
※今すぐにご覧ください。※

日本ダービーの要となる貴重な情報の為、
 公開には期限が定められています。


  ≪なぜ?人気馬は飛ぶのか?≫


単勝2倍以下の圧倒的な人気馬でも
飛ぶ事は飛びます。

不意のアクシデントなどもありますが、
ほとんどの原因には理由があるのです。

“調教の軽さ”

“前走のパフォーマンス”

“レース展開の読みの甘さ”

“血統による適正の読み違い”


などなど、

どれも事前に情報を仕入れていれば、
人気馬が飛ぶ事は割と簡単に予想できるのです。

中には業界関係者でしか
しる事が出来ない情報もあります。
(ここではちょっと言えない内容ですが…)

つまり、
本当に正確な情報さえあれば、
低配当でも高配当でも的中は出来るのです。



     そして・・・
来たる5/31(日)日本ダービー

圧倒的に強いとされている、
ドゥラメンテに業界関係者しか知り得ない
悲報とも言える情報が!?


この情報が日本ダービーの明暗を分ける。

そう言ったとしても決して大げさではないでしょう。

情報はこちらから無料でご覧ください※期間限定情報です※