オークス 東京芝2400m 不的中
タイム:2:25.0
ラップ:12.5 - 10.6 - 12.5 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.6 - 11.9 (35.6-34.8)
◎ルージュバック
〇ディアマイダーリン
▲ココロノアイ
△アンドリエッテ
△レッツゴードンキ
△マキシマムドパリ

雑感:ルージュバックは桜花賞よりむしろこっちで本命にするべきでしょう。揉まれて凡走した後のバウンド延長で、しかも外枠替わりに加え前に行く位置取りを仕掛けられそうな局面。全て条件が好転しました。逆に言えばこれで2着はちょっと底を見せてしまった感じです。レッツゴーはまとまっている馬が人気落ちでG1を激走した後に再度人気では厳しかったですね。一応マイナス体重だったので、最後の最後で消しました。今後に向けてはどの馬も微妙。ローズなら普通にドンキが巻き返しそうですけど…。

■マンハッタンカフェは外枠特注。スムーズな競馬が合う
■フラワーC好走、桜花賞凡走馬はパワーレースだと今後穴を開けそう


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→前走の勝利で疲労がピークに。もっと摩擦薄レースが合う。

総評:パワー型の馬が上位を占めたが、結局ディープが1、3着。レベルは低かった。
1着ミッキークイーン M…人気が落ちつつ初G1のディープ。スロー過ぎないのも良かった
2着ルージュバック L…L系の凡走後の距離延長+外枠替わり。揉まれなければ能力上で
3着クルミナル CL…外枠は合わないが、2着馬を標的にして流れに乗れた。馬体戻したい
4着アースライズ S…CapeCrossでトレンドのダンチヒ持ち。延長で体力活かす流れ合う
5着アンドリエッテ S(LC)…ディープにしては体力あって延長も合う。一雨あればだったが
・6着以下
6着ローデッド LC(S)…体力豊富なディープ。延長で先行の位置取りが嵌った。持続戦で
7着ココロノアイ CM…鞍上もしっかり前に行ったが、体力切れ。もう少し人気落ちたときに
10着レッツゴードンキ LC(S)…延長で控えて逆ショック。楽逃げ後で制御も利かなかった
11着ディアマイダーリン M…前に行った判断は良かっただけに、単純に力負け。内枠向き
16着コンテッサトゥーレ CS…体力乏しく大幅延長合わない。1400m前後の内枠がベスト


 ☆東京優駿(第82回 日本ダービー)☆

皐月賞を圧倒的な力で勝利したドゥラメンテ

      実は・・・
業界内では危険信号が点滅!?

 その確固たる衝撃的な理由を暴露
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓  ↓  ↓
※今すぐにご覧ください。※

日本ダービーの要となる貴重な情報の為、
 公開には期限が定められています。


  ≪なぜ?人気馬は飛ぶのか?≫


単勝2倍以下の圧倒的な人気馬でも
飛ぶ事は飛びます。

不意のアクシデントなどもありますが、
ほとんどの原因には理由があるのです。

“調教の軽さ”

“前走のパフォーマンス”

“レース展開の読みの甘さ”

“血統による適正の読み違い”


などなど、

どれも事前に情報を仕入れていれば、
人気馬が飛ぶ事は割と簡単に予想できるのです。

中には業界関係者でしか
しる事が出来ない情報もあります。
(ここではちょっと言えない内容ですが…)

つまり、
本当に正確な情報さえあれば、
低配当でも高配当でも的中は出来るのです。



     そして・・・
来たる5/31(日)日本ダービー

圧倒的に強いとされている、
ドゥラメンテに業界関係者しか知り得ない
悲報とも言える情報が!?


この情報が日本ダービーの明暗を分ける。

そう言ったとしても決して大げさではないでしょう。

情報はこちらから無料でご覧ください※期間限定情報です※