皐月賞出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

ミュゼエイリアン SM系? ★★
 スクリーンヒーロー×エルコンドルパサーというJC配合の馬で、タイプはSM系あたりか。毎日杯組は過去[1-0-0-34]。この唯一勝った馬はテイエムオペラオー。同馬はダート経験を持ちつつ、3連勝していた極上リズムの馬だった。急変した激走後ではいかにも厳しい。
ベルーフ LC(S)系 ★★★☆
 ハービンジャー産駒のLC(S)系。スプリングS4着以下の馬は過去[0-2-1-52]と相性最悪だが、京成杯勝ち馬であるサンツェッペリンやオースミブライトはここを凡走して巻き返している。同馬は母がレクレドールでステイゴールドとも取れ、Cも感じる。当日は馬体減で。
ダノンリバティ LM系 ★★
 キングカメハメハ×エリシオのL系配合馬。ただ京成杯や毎日杯で好走しているように、アップでもしぶといあたりはM系キンカメの成せる業か。毎日杯組は上述したように、相性は悪い。同馬も位置取りショックを仕掛けた後なので、厳しく映る。広いコースの外伸びで。
ベルラップ L系 ★
 ハーツクライ×シンボリクリスエスという配合馬で、Lがかったタイプか。弥生賞6着以下は過去[0-0-2-14]。巻き返した2頭は根幹重賞の連対経験を持ちつつ、2走前を連対していた。同馬もそれに当てはまるが、前記した2頭は非L系であり、混戦替わりでの上積みは?
コメート LC(S)系 ★★
 ブラックタイド×アフリートのLC(S)系。血統的にはLSっぽいが、意外とCもありまとまっている。ベルラップの欄でも書いたが、同馬も弥生賞から巻き返した2頭のタイプに当てはまる。多頭数経験あってマイル重賞でも好走しているので、ベルラップよりは上に取りたい。
クラリティスカイ SM系 ★★★
 クロフネ×スペシャルウィークのSM系。クロフネの単調さを母父でカバーした形。スペシャルウィークの血を持つ馬は過去3頭馬券になっているし、同馬は弥生賞から巻き返したタイプとイメージがぴったり重なる。逃げればキャプテントゥーレ、差せばセイウンワンダー。
ダノンプラチナ CM系 ★★☆
 ディープインパクト×Unbridled's SongのCM系。3着したダノンバラードと似た配合になり、やや重めのディープ。スプリングS3着馬は[1-1-0-15]で、2頭が連対。ただ同馬は前走で馬体を増やせなかったのが痛く、ローズキングダムっぽい推移。大外枠も運が無い。
以上で考察終了。
15頭だからいつもより少し楽でした(笑)。
現時点の予想は
◎サトノクラウン
○ベルーフ
▲クラリティスカイ
△リアルスティール
△ドゥラメンテ
×ワンダーアツレッタ
×ブライトエンブレム

馬場がどうなるかが最大の焦点ですね。
先週の感じだと外伸びに移行しつつありましたが。
Hペース前総崩れのブライトエンブレムだけは勘弁(汗)。
当初は余裕切りだったんですが、5〜6人気ならブライトエンブレムは押さえるかもしれません。

参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ