アンケートやってます!

2レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
東京新聞杯 東京芝1600m 的中
単勝 500×6.0=3000
馬連 100×146.9=14690
タイム:1:35.7
ラップ:12.7 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 12.1 (36.3-35.2)
◎ヴァンセンヌ
○シャイニープリンス
▲マイネルメリエンダ
△サトノギャラント
△アルフレード
×エキストラエンド

雑感:現地観戦をしていたのですが、3時ごろまで雨が降っていたこともあり、ヴァンセンヌとシャイニーでかなり本命を悩んでおりました。最後決め手となったのは雨が止んだ事と、ヴァンセンヌの異端性。前走条件戦1着という明確な異端性があったので、これは◎に適していたと思います。シャイニーももっと中位人気の方が良さが出る馬ですしね。ただ悔しかったのはエキストラエンドの取捨。ディープは疲労に弱いって理由で日経新春杯ではサトノノブレスを消した訳ですから、ここで疲労がある人気のディープをたとえ押さえだとしても買ってちゃ駄目だろと。だったら同じ人気馬でも3走前にまだ条件戦を使っていたフルーキーを押さえるべきだったと思います。条件戦でポテンシャルは示していましたしね。ちなみにフルーキーは疲労があると思い消しました。疲労で消すなら、エキストラも消していないと道理に合わない。こういうところでビシッと大きく当てないと不調時にあっという間に吐き出されてしまいますのでね…。京都記念からまた頑張ります。

■シンボリクリスエスは反動に弱いので、○×○のリズムを刻みやすい
■条件戦組が好相性。ディープも鮮度保有時限定ならサンデーに匹敵する


総評:雨の影響で、重適性も重要に。スローのマイルなら結局ディープという気もするが。
1着ヴァンセンヌ SC…終始内側で集中力を生かす形。雨が止んだのも相対的に良かった
2着アルフレード M…前走Vラインだし、○×○の局面。雨で上がりへの不安も払拭された
3着フルーキー SC(L)…直線狭くなったが、何とか抜け出す。やはり能力は上。内枠向き
4着シャイニープリンス SC…道悪の東京1600mはベストも、もう少し激戦の方が合う馬で
5着リルダヴァル LM…周りが苦しむ状況下での内枠だと何となく顔を出す。ダウン戦向き
・6着以下
6着エキストラエンド M…蓄積疲労があったのは同馬の方か。行き脚つかず、休ませたい
7着マイネルメリエンダ S(LC)…このペースなら逃げないと。血統的には凡走後の延長で
10着タガノグランパ LC(CS)…混戦向きなので、外枠スロー合わない。中位人気が合う
11着サトノギャラント LM…臨戦は良かったが、道悪は苦手。2着馬とはその差が出た形
13着フェスティヴタロー L…能力の証明が無く、重賞では家賃が高い。非根幹の単騎なら