アンケートやってます!

5頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
京都金杯 京都芝1600m 的中
単勝 400×7.1=2840
馬連 100×23.9=2390
タイム:1:32.8
ラップ:12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.1 - 11.1 - 11.8 (35.6-34.0)
◎ウインフルブルーム
○ショウナンワダチ
▲エキストラエンド
△フルーキー

雑感:直線熱かったですね。ウインフルブルームは競ると強いタイプで、伸びてくれると信じていました。ましてや競った相手がポストバラゲー、ポストキャプテントゥーレのthe L系グランデッツァでしたしね。差し返してましたし、ダビスタみたいでした(笑)。とりあえず冬の京都開幕週は逃げ、先行のオンパレード。今年も外枠の差し馬を次走以降狙うのが吉ですね。ただ完全に外から追い込んできた馬はいなかったですね…。一応ブレイズ、レッドデイヴィスあたりには注目しておきます。アズマもチャレンジCまでの内容が良かったので、中位人気で馬場が渋った時に買いたいです。

■今年も内枠決着。逆に言うと外枠の差し馬は次走以降狙える
■今年も唯一のディープが連対。内枠のディープは外せないレース


総評:結局今年も内枠決着。ただ上位馬は今年いいところまでいきそうではあった。
1着ウインフルブルーム SC…スローで逃げの位置取り。直線併せた相手がL系なのも良く
2着エキストラエンド M…ややCが薄れダウン合う。鞍上も昨年同様内に拘り、上手く乗った
3着マイネルメリエンダ SC…内から流れに乗れたが、本来は消耗戦向きだろう。延長注意
4着フルーキー M…京都金杯男岩田鞍上。上手く内を掬ったが、伸びず。反動が出た形か
5着グランデッツァ L…並ぶと弱く、一気に突き放したかった。凡走後の非根幹向きでもあり
・6着以下
7着レッドデイヴィス S…一時期の不振を考えると復調気配。延長で逃げの位置取りS怖い
8着シェルビー C?…前走馬群を割ったストレスが大きかった。意外と脆く、交互になりそう
9着ブレイズアトレイル SM…後方組は届かない馬場だったので。中位人気の外伸びベター
10着ショウナンワダチ C…多頭数内枠向きだが、相手が強かった感じ。OPの短縮内枠で
11着アズマシャトル LC(S)…連戦の疲れが顕在化した。凡走後の中頭数向き。重も注意