オークス 東京芝2400m 不的中
タイム:2:25.8
ラップ:12.4 - 10.6 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.3 - 11.8 (35.2-35.1)
◎マイネオーラム
○ハープスター
▲パシフィックギャル

雑感:松岡の内に突っ込む発言はブラフだったらしいですね。スタミナを活かして外から早めに捲る競馬をしたかったそうです。ってことはそもそも内を突く気は無かったと。秋には嘘を付かない鞍上に替わっていることを祈る。あとフジの実況が史上最低の出来なので一度見てみて下さい。

■ハーツクライの好調期は刃向わないように。特に若駒時

総評:平均ペースで実力がそのまま出たレース。2着馬は完成度のお釣りが切れた印象。
1着ヌーヴォレコルト M…連続激走後も母父ヌレイエフ系で耐えた。中を突いた騎乗も見事
2着ハープスター LS…広いコースで大外を回す競馬は最良の選択。周りが成長した分2着
3着バウンスシャッセ SM…特殊ローテ特注藤沢厩舎。G1をダウン戦にする作戦はぴったり
4着ニシノアカツキ L…凡走後の延長はオペラハウスの十八番。馬体を戻せたのも良かった
5着ブランネージュ M…従順な走り。自分の力は毎回出すタイプで、人気でも信頼性高そう
・6着以下
6着マーブルカテドラル SC(L)…ダイワメジャーだから距離長い。凡走後の混戦で買いたい
7着サングレアル LM…休み明けの大幅減激走後なので良く踏ん張った。ノーストレス時に
8着マイネオーラム C…体力勝負に出てちぐはぐな競馬。1800前後の混戦がベストだろう
9着マイネグレヴィル S…S強いので延長東京は基本不向き。小回りコースの持続質戦向き
12着クリスマス S…距離を誤魔化す為には極端な競馬しか無く。短縮や位置取りショックで