日本ダービー 東京芝2400m 不的中
タイム:2:24.6
ラップ:12.5 - 10.6 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.7 - 13.6 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.7 (34.9-34.4)
◎ワンアンドオンリー
○アドマイヤデウス
▲サウンズオブアース
△トゥザワールド

雑感:本当良かった…俺のダービーは典さんに救われた。00年以来の低レベルクソダービーでしたけど、最後いい気持ちで終われたのは全部典さんのおかげ。ワンアンドオンリーに◎を打ったと言い続けていこうと思います。馬券は外れ!

■ダービーと有馬記念だけはローテ関係なし。大局観で予想する直感レース

総評:ウインの回避で平凡なレース。2着馬以外秋は古馬の壁に跳ね返されそうなメンツ。
1着ワンアンドオンリー S…ハーツは東京芝2400m特注。S強くショックの食い付きが良い
2着イスラボニータ CS(L)…母父から延長適性高い。延長で前に行く完璧な競馬だったが
3着マイネルフロスト M?…血統の割にはしぶとい。疲労の無い時や位置取りショック注意
4着タガノグランパ ?…キンカメ×スペなら距離が持つとはいえ、驚いた。今後も延長で注目
5着トゥザワールド L…反応鈍く良い位置取れず。キンカメで、ここ2戦の疲労が顕在化した
・6着以下
7着アドマイヤデウス LC(SC)…凡走後の内枠は合うが、東京は微妙か。中山、阪神向き
8着ベルキャニオン CL…平均的ディープ産駒だから従順で内枠向き。秋はキャピタルSか
9着スズカデヴィアス L…強い相手に頑張る馬ではないので、まずまず。秋はダウン少頭数
12着レッドリヴェール C…-8でレース前に終わった感じ。Cに頼る馬だから外枠も不向きで
16着トーセンスターダム L?…ここで前に行くなら前走後ろから行きたかった。外伸びベター
目黒記念 東京芝2500m 的中
馬連 100×213.8=21380
ワイド 200×45.3=9060
タイム:2:31.0
ラップ:7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0 (29.9-35.2)
◎アウォーディー
○ラブイズブーシェ
▲マイネルメダリスト
△アスカクリチャン
×ムスカテール

雑感:久々にヒット。少額でもここまで当てられれば大きいですね。ラブイズは有馬記念の4着がポテンシャルを証明していたので、選ぶのは比較的楽でした。小倉大賞典では◎を打っていたのですが、あの時は高速馬場に負けた感じでしたし、それなら高速過ぎない馬場で混戦なら、とタイミングを待っているところでした。メダリストは芝2500が異様に得意なステゴ。タマモはレースの使い方が下手糞すぎ。このままだと鮮度は無くなるわ、リズムは喪失するわで、終わりかねない。次走以降に向けては、5着、9着馬に注目。グランデスバルは地味に力を付けている感じで、夏場のOP戦でも十分見せ場を作ってくれると思います。(゚Д゚)

■C系は疲労薄が証明される人気薄でこそ
■東京芝2500mは2400mと適性が真逆。たった100mで一気にスタミナが要求される


総評:残り5Fからペースが速くなり消耗戦に。多頭数混戦なら人気薄のC系の出番。
1着マイネルメダリスト C…外枠不安も、前走Vラインだったし上がりも適度に掛かったので
2着ラブイズブーシェ C…母父マックイーンのC系。馬場、タイプ踏まえ内突きは完璧な選択
3着プロモントーリオ S…S系でリズム保有時は強い。日経賞は出遅れ度外視ということか
4着アウォーディー LC(S)…11番から内を突く騎乗。最後は過剰人気の分、詰めを欠いた
5着ラブリーデイ L…L系が少頭数OP勝利後のG2では。ただ内容濃く、秋は強い相手でも
・6着以下
6着ムスカテール S(LC)…ダートからのショックで一瞬おっと思わせた。復調を感じる内容
7着ステラウインド M…ロブロイのタイミングとしては悪くないが、まだ単純に馬自体が弱い
8着タマモベストプレイ CL…これといった武器が無いのが辛い。1800m内枠中位人気なら
9着グランデスバル L…超スローの楽逃げ圧勝後なので、0.6差なら上々。強くなっている
12着アドマイヤブルー ?…キンカメ×フジキセキで芝2500の混戦はスタミナ不足。短縮で