東京新聞杯 東京芝1600m 不的中
タイム:1:33.2
ラップ:12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3 (34.2-35.1)
◎エールブリーズ
○コスモセンサー
▲レッドスパーダ

雑感:前残りに張った瞬間3F34.2って何やねん。スロー症候群仕事しろ!!! まあ東京でじわじわ乾いてきた馬場なら内伸びでしょうし、前残りに張った判断自体は間違いじゃなかったと思います。ただホエールみたいなよく分からん馬(京都記念におけるデスペラード)がいる場合は、あまり勝負に出ちゃ駄目ってことですよね。毎回言いますが、木を見るな森を見よ。良いローテの馬を盲目的に追いかけてはいけないという好例。ケンは逃げじゃなくて勝つための布石だと考えられるように脳に電極挿してきます!(ビリッ…ビリッ)

■雪で延期したり重だったり、不特定要素の強いレースは抑え気味に
■前年東京芝1800m勝利経験のある馬のワンツー。来年も頭の片隅に置いておきます
■鮮度切れたディープは適性だけで飛びつかないように


総評:Hペースで前に行った馬は厳しかった。勝ち馬は中位人気の東京適性がヤバい(笑)。
1着ホエールキャプチャ SM…酷量だからHペース助かったし、エリ女Vラインで走る気あった
2着エキストラエンド M…反動あったが、ディープの割に重走れる配合。他も良くなかったので
3着クラレント LC(S)…交互の局面も人気据え置きで得意の東京戦。間隔が開いたのも良く
4着コディーノ CL…1人気で勝ち切るほど強くない。人気先行型で、今後は人気で消して妙味
5着サトノギャラント M…シンクリ産駒で重適性劣るし、出遅れ激走後のローテも良くなかった
・6着以下
6着レイカーラ M?…休み明け合うが、重の混戦は?。ノーストレス時の高速馬場スロー内枠で
8着エールブリーズ CL?…重+外枠は体力的にギリギリ。短縮かマイルなら高速馬場が合う
10着ショウナンマイティ LS+…安田の激走が尾を引いている感じ。叩いての外伸びまで静観
13着レッドスパーダ LM…速いペースで逃げた時は離したい。非根幹のスロー単騎が似合う
14着コスモセンサー S…休み明け向くが好不調の波が激しい。分かりやすいショックに注意