AJCC 中山芝2200m 不的中
タイム:2:14.0
ラップ: 12.5 - 11.1 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.1 (36.5-36.4)
◎レッドレイヴン
○マイネオーチャード
▲ダービーフィズ
△トゥザグローリー
△ダノンバラード

雑感:ドカ負けとはこのことか。かすりもしなかった。てかサクラアルディートってこんなキャラかよ! ディープなんだから阪神、京都の広いコースの上がり勝負で走ってなさいよ。とうわけで中山の消耗戦を捲って2着したって事実を心のアルバムにしまう作業をしなくてはなりません。ケイアイは内突き好走後の延長200mでは。この馬個人的にはポストトウショウシロッコ。つまり人気の京都少頭数のOP戦で切って、人気落ちした多頭数内枠の福島記念で買うイメージ。トウショウシロッコの読みだけは自信ありましたから任して下さい!!(なおラジオの方ではケイアイに▲を打ってた模様)

■安易なステゴ狙いはほどほどに(最近これに頼りまくってます)
■ディープ産駒はG1人気薄激走後に不振期が待っているのかも(推測)


総評:2着馬はよく分からん。とりあえずポストヴィータローザってことにする
1着ヴェルデグリーン S+C(L)…ダウンにも反応。上がりが掛かる競馬は強い
2着サクラアルディート CL…思いの外体力あった。LCのタイミングで狙いたい
3着フェイムゲーム LS…バラゲーの下で延長非根幹合う。絞れて状態も良く
4着レッドレイヴン LM…+20もそうだが、混戦で力負け。凡走後のダウン戦で
5着フラガラッハ LS…デュランダル産駒で延長も大丈夫。坂コースの外伸びベター
・6着以下
6着マイネオーチャード C…馬場合うが、大外一気不向き。馬群に入れたい
10着ケイアイチョウサン C…延長+先行のショック合わない。中位人気混戦で
11着サダムパテック LC(S)…好走範囲の狭い馬。1800mの平均ペースなら
12着ダノンバラード M…大分楽に運べたが、敗退。中頭数内枠まで静観か
13着トゥザグローリー L(SC)…ダウンに反応せず。往年の力はもう望めない