競馬関連でラジオ始めました!→まとまり系競馬サロン Mラジ

シルクロードS 京都芝1200m 不的中  収支:-11300(12戦0勝) 回収率:0%
タイム:1:08.6
ラップ:12.4 - 11.4 - 11.2 - 11.1 - 10.9 - 11.6 (35.0-33.6)
◎マジンプロスパー
○アフォード
▲アイラブリリ
△ドリームバレンチノ
△サドンストーム
×メイショウデイム

雑感:マジンプロスパーは臨戦的には完璧だったんですが、ここまでスローになると斤量の影響は出るわ、絞れない馬体の影響が出るわで…。結局切れ負けして4着でした。もう少しペースが上がるか、馬体が絞れれば3着はあったと思います。今後も揉まれない条件で買いたいですね。ダッシャーは年齢重ねて疲労も出やすくなってると思うので、休み明け専用ホースになりそうです。バレンチノは2〜4着馬より臨戦的には不利だったので、阪急杯先行なら高松宮でも好勝負でしょう(と思ったら直接らしい)。

■前走スプリンターズ組は[0-0-0-5]で全て2桁着順。バレンチノ恐れ入った
■C系の休み明けというだけで嫌うな。ステゴやフジキセキは休み明けB評価。枠や人気も考慮するように
■阪神Cからのダウン臨戦は好相性


総評:京都芝1200mはスローになるとやはり前残り+内伸び。混戦向きの差し馬はまた次の機会に。
1着ドリームバレンチノ C…G1激走後の休み明けは嫌な局面も、2人となめられての内伸び内枠で相殺した
2着ダッシャーゴーゴー L+S…L主導に加え量も豊富なので、休み明けは最も得意な臨戦。スローも向いた
3着メイショウデイム L?…今開催はミスプロが大活躍。同馬もL色が強く、平坦スローの恵量と全てが嵌った
4着マジンプロスパー L…ダウン外枠はぴったりも、相対的にスローは合わない。もう少し絞れればだったが
5着レジェトウショウ LS?…L系でそこそこ前に付けて斤量が軽ければ残れる馬場だった。距離変更時注意
・6着以下
7着スギノエンデバー SC…強い相手には展開の助け欲しい馬で、7着は悪くない。臨戦次第では高松宮でも
9着ニシノビークイック ?…2頭しかいない短縮臨戦で、M系の異端臨戦。ただスロー過ぎてその利を生かせず
13着アフォード M…ここまでの惨敗となると、タイプ踏まえても中間に問題があったとしか。中位人気内枠で
14着サドンストーム M…追い込み馬なのに人気が落ちない。人気の間は厳しそう。1400mの人気急落で注意
15着アイラブリリ S…展開と適性だけで1人気に祭り上げられ、可哀想だった。戦績から凡走後のスロー戦で
根岸S 東京ダ1400m 不的中  収支:-12300(13戦0勝) 回収率:0%
◎ストローハット
○テスタマッタ

雑感:1月全敗はストローハットの予後不良とともに…。ストローハットはフジキセキ産駒で好きな馬だっただけに大変残念です。出遅れて行き脚が悪い時点で、ちょっと不安な感じはあったんですが…。フェブラリーに向けては1400巧者が揃った感じで、これって馬はいませんね。強いて言えば勝ち馬のメイショウマシュウだったんですが、これも故障発症で…。フェブラリーは地方組+短縮組でいいのではないでしょうか。

総評:中央ダート重賞使用数が1戦以内の馬が1、2、4着。困った時の鮮度戦法で十分勝負になる。
1着メイショウマシュウ M…母父スキャンで使い詰めに耐えられる血統構成。初重賞の鮮度もあって楽だった
2着ガンジス S…ギャラクシー接戦後は最悪のステップ消化なので、2着は好内容。ネオで切れるまでは安定
3着セクリムズン SC…岩田らしく見事な内突き。エイシンサンディでCもある為、人気薄の内枠で巻き返せた
4着スティールパス S…叩き2戦目特注ネオユニ産駒。54キロと斤量が恵まれたのと、得意条件に戻れたので
5着エーシンウェズン SM?…延長で好走歴が無い上に、短縮激走後。これでノーショックでは5着も仕方ない