競馬関連でラジオ始めました! 金杯の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
京都金杯は内枠に固執して大正解も逃げ馬を買えずに敗北。
シンザン記念も例年内伸び、内々決着。ちょっと大振りでいってみます。

◎アルバタックス
○アジャストメント
▲エールブリーズ
△カオスモス
△ヘミングウェイ

◎アルバタックス
3戦連続好走しての人気落ち+短縮ショッカー。
前走ペースが上がったにもかかわらず、前に付けて完勝した内容が素晴らしい。
キングカメハメハ×フジキセキならそこそこ集中力もありそうで、初重賞でも。

・2番手以下の短評
○アジャストメント
過去15年、前走1200m戦から出走してきた馬は、[1-1-0-29]と相性は良くない。
だが、連対した2頭を見ていくと、これが意外と面白い。
1頭は同馬と同じマイネルラヴ産駒のダブルウェッジで、もう1頭がトニービン産駒のダービーレグノである。
2頭ともC系血統であり、さらに2頭とも初重賞で内枠を引いていた。
また同臨戦馬をさらにひも解くと、4着以内に入った馬は4頭いて全馬内枠でかつ、1角5番手以内であった。
つまり内枠で先行できるC系血統の馬が、シンザン記念ではよく好走しているという事である。
マイネルラヴ産駒自体も上記したダブルウェッジ含め、シンザン記念に3頭出走し、[0-2-0-1]と好相性。
ただ過去の好走馬と同馬の違う点を一つ挙げるとすれば、前走が惨敗という点であろう。
単純に能力自体が足りていない可能性も否定できない。
しかし、せっかくの最内枠でOP競走の回収率が100をゆうに超える秋山鞍上。前に行く位置取りで一撃必殺に期待。
▲エールブリーズ
フジキセキ×カーリアンのCL系。
前走延長でも諦めず差してきたのはいい。C主導だから内伸び内枠で。
△カオスモス
こちらもマイネルラヴ産駒。
前走内枠で勝利後の外枠も、500万下1人1着と先行脚質で相殺。
△ヘミングウェイ
母父マキャベリアンで京都外回り面白いし、5戦連続1番人気で全レース連対してるのに人気落ち。
前走ペース落ちで控えて勝った点や33秒台の上がりを出している点など、経験の多様性を評価。

◎ 単100円
○ 単100円
○ 複200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ