スワンS 京都芝1400m 的中
単勝 300×7.5=2250
ワイド 100×19.1=1910
タイム:1:20.5
ラップ:12.4 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 11.0 - 11.2 - 11.6(35.2-33.8)
◎グランプリボス
○カネトシディオス
▲レオアクティヴ
△サンカルロ
△アドマイヤセプター
×テイエムオオタカ

雑感:最近内容の良かった馬を外枠だからって理由だけで印を落として大損こいてる気がします。今回のグラボス様も毎日王冠終了時には回顧にも書いていたように、厚く張る予定だったんですよ! ですが、混戦向きの馬の外枠だし京都は内も伸びるしで・・・結局安く安く賭ける結果に。イサベル、グラボス、そしてエリ女のダリア。集中力系とはいえ、近走内容がいいのに外枠って理由だけで切るとロクなことないですね。それに加えて最後ワイドにしてしまうヘタレっぷり。3連複なら200倍ですよ、奥さん。あー相変わらず勝負弱い。この借りはマイルCSで返してやるぜ! あ、とりあえず次走以降に関して言えばショウリュウムーンに注目で。

■コスモサンビーム、フサイチリシャール、スーパーホーネットなど朝日杯好走馬の激走に注意
■ホワイトマズルの楽逃げは本当怖い
■前走条件戦組は阪神組が不振。坂コース好走後を信頼しすぎないように


総評:1000m57.8のスローペース。後方から差し届かずだった馬には今後注目。特に4、6、7着馬。
1着グランプリボス SC…短縮S1+位置取りショック。スローは苦手だが、先行活性化と能力で押し切った
2着テイエムオオタカ SM…ホワイトマズルだから延長で人気落ちの単騎逃げは合う。揉まれない条件なら
3着アドマイヤセプター S…S強く短縮向き。格上戦のペースアップで、疑似的に短縮に似た状況を作れた
4着ダノンシャーク C+L(S)…ディープ鬼門の短縮芝1400m。連対歴無い距離も響いた。マイル戦の内枠で
5着オリービン SL…急坂激走後の平坦スローは良くない。メジャーでS強く、中山、阪神戦で。ダウンでも
・6着以下
6着ショウリュウムーン LC(S)…重めの馬で芝1400なら道悪ないと。反動さえなければ阪神替わりで楽しみ
7着カネトシディオス ?…上がりの競馬は合うが、もう少し外伸び欲しかった。強い内容も人気で信頼は微妙
8着サンカルロ LS(C)…上がり勝負は合わないので東京、京都は不向き。やはり狙いは阪神芝1400mか
9着レオアクティブ SM?…追込馬なので人気だと鞍上も相俟って自由が利きづらい。人気薄のHペースで
12着レッドデイヴィス S…S系の不振期。ダートや逃げ等、ショックを与えないとこのまま消える可能性大