スプリンターズS 中山芝1200m 不的中
タイム:1:06.7
ラップ:12.0 - 10.1 - 10.6 - 11.2 - 11.3 - 11.5(32.7-34.0)
◎フィフスペトル
○マジンプロスパー

雑感:一応予想の方針としては他馬破綻の内伸び予想。印を打った2頭は、どちらも非C系なので馬群がバラけやすい道悪特殊馬場はいいと思いました。しかし、フタを開けてみればパンパンの良馬場&そこそこ外も伸びる馬場で…。戦前の台風予報はなんだったんでしょうね ホジホジ(´σ_` ) 。 もう天気中心の大振り&重想定予想はしないと心に誓う。さてカレンチャンは着順の推移がビリーヴっぽく、ミクロ的な調整は完璧でも昨年より鮮度無い状態では2着もしょうがないですね。ドリームバレンチノは見事なC系の巻き返し。今後も混戦で注意ですね。勝ち切るにはもっと格が欲しいところです。エピセアロームは相性の良くないセントウルS1着馬。セントウル1着から本番も3着以内に入った馬は2頭いて、1頭は0.8差圧勝のサンアディユ、もう1頭は2人1着後に7人に人気急落した昨年のエーシンヴァーゴウ。エピセは人気薄での0.0差勝ち後なわけで、これで4着はかなりいい内容ですね。来年の飛躍は間違いないでしょう。

■前日の重想定予想は慎重に。天気に振り回されている時点で自分の中にブレがある証拠(笑)
■開催時期が変わってからセントウルS1着馬は[0-1-1-10]
■使い詰めの馬が不振。明け6戦以上は[0-0-2-36]。3着した2頭は5走内に条件戦の出走有り


総評:G1らしい流れ。開幕時よりも外が伸びるとはいえ、外から伸びてきた1、2、4着馬は強さを示した。
1着ロードカナロア S?…鮮度、ストレス、リズム等全てにおいてカレンチャンより上だった。外も伸びて快勝
2着カレンチャン SC…10kg絞って体調絶好。だが、昨年より鮮度無い状態での1人は勝ち馬に分があった
3着ドリームバレンチノ C…平均ペースの外枠で凡走した後、多頭数Hペースで巻き返す。母父から内枠合う
4着エピセアローム LS(SC)…激走後で後方に置かれたが、Vラインで4着。意外とCもあり、今後が楽しみ
5着ラッキーナイン M?…鮮度を保つのに休み明けは良いが、少し位置取りが悪かった。外枠外伸びベター
・6着以下
6着サンカルロ LS(C)…多頭数Hペースの坂コース合う。1400mの方が競馬はしやすいが。人気落ちに注意
11着フィフスペトル LC(S)?…良馬場で休み明けの1200mは忙しかった。マイルCSよりその次のダウン戦で
12着マジンプロスパー L?…逃げたのは正解も、この展開で最内は辛かった。量は豊富なので休み明け注目
14着スプリングサンダー LS…外枠引いての外伸び待ちの馬。次走ダウン戦注意。馬群がばらける重合う
16着ダッシャーゴーゴー S…坂コースのHペースは得意なはずで、G1はもう無理か。ダート替わりや道悪で