−指針− 自信度★★★★
本命はカポーティスター。そして対抗にはベールドインパクト。
ゴールドシップがC系の休み明け+大外枠で危ない臨戦。ここは中穴狙いで。

◎カポーティスター
○ベールドインパクト

◎カポーティスター
ハーツクライ×CapoteのLS系。
3走前延長で少頭数外枠だった新緑賞を圧勝し、豊富な量を証明。
スケールの大きな走りをする馬で、Capoteというよりその父のシアトルスルーが強く出ているのだろう。
ハーツクライはSが強く平坦より坂コース向きの傾向があり、阪神芝2400mとも好相性。
Lもある馬なのでタイプ的に内枠気になるが、鮮度やストレス考えるとまだこなせる精神状態。
阪神芝2400mは内枠絶対有利の舞台でもあり、人気のゴールドシップが外枠引いてチャンス十分。

・2番手以下の短評
○ベールドインパクト
ディープインパクト×ドクターデヴィアスのL系。
母父の影響からLの強いタイプで、イメージ的には同じ母父を持つダイワエルシエーロ。
つまり、ダウン、休み明け、延長など量系が得意とする条件が向いている。
ダービーは惨敗すると思っていたので、理想のVラインで9着なら評価できる。ダウン+休み明けで巻き返し。

◎ 単500円
◎ 複1000円
◎−○ ワイド500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ