関屋記念 新潟芝1600m 不的中
タイム:1:31.5
ラップ:12.2 - 10.9 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.1 - 10.4 - 11.3(35.0-32.8)
◎スマイルジャック
○ゴールスキー
▲シルクアーネスト
△ドナウブルー
△エアラフォン
×レインボーペガサス

雑感:『関屋記念はなぜか外枠が有利!』なんて情報が出回った途端、この内伸び馬場ですよ。ペースも遅く、先行馬か内の差し馬しか間に合わない状況になってしまいました。勝ったドナウブルーはダウンで楽に先行出来ましたし、前走安田記念からの馬は01年以降[1-1-2-2]で全馬掲示板と安定。軸ならこっちだったのか……(少しの空白)……いやいやいや、ダンチヒ怖いよダンチヒ(爆)。まあ夏、特に関屋記念と言えばマグナーテン、ミデオンビット、ブレイクタイム筆頭にダンチヒ様様なんですけどね。◎スマイルジャックは前詰まって外出して、また前が詰まってやっと抜け出せたらゴールという競馬で。このペース、馬場ならもう少し前行かないと話になりません。リターンズは中京記念組の可能性を見ました。坂→平坦の穴パターンは今後注目です。あとそういえば、小倉記念の回顧を自分で見てみて、全然後付けじゃないじゃん!!と思ってしまったので、今回から下記のようにメモを設置します。これなら翌年以降振り返ってみた時に有用そうなので。主に自分にのみ(爆死)

■安田記念からの馬はこれで01年以降[2-1-2-2]。人気でもダンチヒでも逆らうな!
■中京記念が荒れ馬場の坂コースで行われるようになり、今後新潟との出し入れで穴が出そう
■スローならやはりディープ産駒。あとはギムレット、トニービン系もお忘れなく


総評:内伸び高速馬場でスロー。こうなると内側走った馬以外は用無しで、外の差し馬には酌量の余地あり。
1着ドナウブルー M…ディープ産駒だから速い上がりを要求される競馬は合う。馬場、展開も向いて完勝
2着エーシンリターンズ SM…母父キャロルハウスからキンカメの割に平坦向き。前走揉まれた分楽だった
3着スピリタス S++L?…ギムレットで新潟芝1600合うが、こっちかよ!母父から短縮適性高く内も突けたので
4着マイネイサベル C…前に行った判断は正解も、もっと混戦向きだし差させた方が味が出る。混合戦で注意
5着ゴールスキー M…前走伸びない内から、今回伸びない外から5着。富士Sで東京駄目みたいな空気なら
・6着以下
6着スマイルジャック SC(L)…600mの短縮でペース落ちなわけだから前取らないと。直線も詰まり不完全燃焼
7着ネオサクセス ?…この展開で最後方から7着は驚異的。血統的に中山で要注意。距離は1800m以上で
9着オセアニアボス S…相手強いし、使い詰めのせいか集中力希薄。休み挟んだ後暮れのOP戦で期待
12着シルクアーネスト S…内伸び馬場を外から差してVライン。NST賞の内容が良く、フラットな馬場になれば
16着レインボーペガサス LM…量は豊富なタイプだが、さすがに長すぎたか。それでも先行できたのは好材料