−指針− 自信度★★
本命は気付いたら東京が苦手になっているサンカルロ。
構図は勢い・リズムVSコース適性。

◎サンカルロ
○ジョーカプチーノ
▲オセアニアボス
△グランプリボス
△サクラゴスペル
×ストロングリターン

◎サンカルロ
シンボリクリスエス×Crafty ProspectorのLS(C)系。
基本的には坂コースでHペースの持続質レースが得意な馬。
過去2年連続で人気を裏切っているように、後傾ラップになりやすい東京芝1400mは苦手としている。
しかも一昨年は33.1、昨年は33.2を出してるにもかかわらず惨敗。
速い上がりを出したレースで好走できない=上がり勝負が苦手と考えていいので、やはり適性面では今一つか。
ではなぜ本命にするのか。それは一昨年が4人4着→2人10着、昨年が4人2着→1人9着で、
今年が3人2着後と初めて人気に支持されて好走した後のレースになるからである。
3戦連続複勝圏内で挑むのも初。まとまり系シンボリクリスエス、適性よりリズムに賭けてみる。

・2番手以下の短評
○ジョーカプチーノ
思い切って行けば面白そうなL系。かつてはSも感じられ、輝きを取り戻すにはやはり逃げしかないだろう。
母父フサイチコンコルドからも東京芝1400mは合う。
▲オセアニアボス
レッドランサムで気の張ったS系。
適性は疑問も勢いに乗ると手が付けられないタイプか。母父サンデーで内枠合う。
△グランプリボス
東京芝1400m特注プリンスリーギフト系サクラバクシンオー。
1回先行布石欲しいところだが、短縮芝1400mに実績あるSC系。
△サクラゴスペル
サクラプレジデント×CuretheBluesという同系配合馬。
同系配合ならS強くなりそうだが、同馬はなかなか安定感がある。ダウンで得意の舞台なら。
×ストロングリターン
東京芝の適性はあるので、休み明けで人気が落ちるようなら。富士Sで地味にVライン。

◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。○含み200円、他1点100円。
◎−×のワイド100円。計1000円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ