−指針− 自信度★★★
昨年の考察で見てきた通りトリップに◎。
人気馬も消し切れそうな馬はおらず、本命から人気馬へ流す感じで。

◎トリップ
○ディープブリランテ
▲グランデッツァ
△ワールドエース
△ゼロス
×ゴールドシップ

◎トリップ
クロフネ×サンデーサイレンスのSM系。
ホエールキャプチャ同様クロフネの淡白さを母父のサンデーがフォローしている形。
前走の弥生賞ではかなり展開が向いただけに上積み少なさそうだが、
3人2着と比較的ストレスが少ないし、先行して弥生賞を連対した馬は安定している。
有力馬に外枠の差し馬が多く、条件的にも内枠から上手くなだれ込めればチャンスあるのでは。

・2番手以下の短評
○ディープブリランテ
共同通信杯は底を見せたような内容も、スプリングSできっちり巻き返したのはさすが(着順は同じ2着だが)。
ディープ産駒で基本まとまっており、着順がいい間は買っておきたい。重も走る。
▲グランデッツァ
スプリングSをしっかり先行して勝利し、ローテ的には完璧。
ただ大外枠のロスは否めないので、最初のコーナーである程度の位置に取り付いておく必要がある。
△ワールドエース
考察にもあった通り、若葉Sで1人1着かつ1人1着経験が2回以上ある馬は好走できている。
しかし脚質や適性からは皐月賞向きには思えない。1人1着経験の多さは評価できるが…。間とって押さえ。
△ゼロス
バウンド延長の逃げられなかった逃げ馬。
重賞連対経験が無いのでオースミやサンツェッペリンほどではないが、重適性あり不気味。
×ゴールドシップ
重馬場特注ステイゴールド産駒。
C系にもかかわらずラジニケ杯の大外捲り2着が痛烈に頭に残っている。単純に強い。

◎の単500円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。○含み200円、他1点100円。
◎−×のワイド100円。計1500円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ