シンザン記念は映像見て悶絶。6頭選んで上位7頭に全馬入ってるにもかかわらず不的中。orz
それにしても最近の牡馬は何とかならんもんか。今年も牝馬の時代か?
あとマイネルアトラクトは面白そうな馬ですね。過去の馬だとマイネルアンブルタイプ(分かりづらい)。
少頭数外枠凡走→人気落ち多頭数混戦内〜中枠で買いたいと思います。
アドマイヤマックスも母父次第でこういう馬が出せるというのは武器ですね。今後に期待。

 −指針− 自信度★★
さて、というわけで本題のフェアリーSの予想です。
本命は2走前が強い内容だったラシンティランテにしてみました。
ちょっと買い方を変えて×はワイドで買ってみます。トリガミ覚悟の押さえ中の押さえです。

◎ラシンティランテ
○アイスフォーリス
▲メイブリーズ
△パストフォリア
△オメガハートランド
×シャンボールフィズ

◎ラシンティランテ
アグネスタキオン×エンドスウィープのLC(S)系配合馬。
タキオン産駒なので当初はLベースの馬だと思っていたが、前走の内容はS主導っぽい感じだった。
S主導なら中山コースは合うだろうし、タキオンだから1600m→1600mという臨戦も良い。
前走は結果的に中1週のストレスがあったと思うので、ストレス抜いてのダウン戦で再度期待。
やはり2走前のおっ!という感覚から同馬はこんなもんじゃないってのが根底にある(笑)

・2番手以下の短評
○アイスフォーリス
C系ステイゴールド産駒の格上挑戦+多頭数混戦中枠。
マイル戦での連対歴がないので短縮ショッカーにはならないが、前走先行からの短縮はいい臨戦。
▲メイブリーズ
過去3年見るとフェアリーSは短縮組優勢。
前走初の追い込む競馬で0.4差。叩き2戦目+短縮で前進。
△パストフォリア
母がそこそこまとまったCL系ハッピーパス。
父シンボリクリスエスもまとまり系なので、若い時期に大崩れは考えにくい。惨敗までは追っかけ。
△オメガハートランド
前走500万下1人1着。父、母父のイメージよりはアップ適性ありそう。
×シャンボールフィズ
母父サンデーでアップは問題ない。枠は最悪も大外枠特注キングカメハメハ+ルメールの神通力。

◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円○含み200円の900円。
◎−×のワイド100円。計1000円。
-------------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ