マイルCSの全頭コメ後半戦です。[]内の数字は過去20年のものです。

フィフスペトル ?系 ★★☆
 キングカメハメハ産駒でタイプはよく分からないが、休み明けやダウンで強いのでL主導か。前走のスプリンターズSは久々の大幅短縮だったので、0.5差ならまずまず。スプリンターズSからバウンド延長の形はゼンノエルシドやスズカフェニックスが好走したローテ。ただ中山に実績が偏っており、平坦の京都だと切れ負けしそう。
エイシンアポロン SM系 ★★
 Giant's Causeway×Sadler's WellsのSM系。前走の富士Sでは追い込んで勝つというマイルCSに向けて最悪なステップ消化をしてしまった。昨年ダノンヨーヨーが何とか1番人気で2着に入ったが、ダノンは0.2差勝ち圧勝。同馬は0.0差でびっしり競っての1着。ストレスは甚大だろう。雨はプラスだが、人気馬の中では即切り。
キョウワジャンヌ S(CL)系? ★★★
 ハーツクライ×Seeking the GoldでS主導の馬。しかし秋華賞の予想でも触れたように、一介のS系ではなくなかなか集中力を感じさせる馬である。秋華賞組はG1馬しか通用していないようにやや格不足の感じは否めないが、4戦連続3着以内の戦績に加え、バウンド式の短縮ショッカーでローテも悪くない。かなり迷うなこれ。
ミッキードリーム LC(S)系 ★★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC(S)系。朝日CCを0.0差で勝った後に、開幕週の毎日王冠を外から差して3着。この好走にはかなり驚かされた。天皇賞秋は前に行った馬全滅で酌量の余地あるし、今回が実質ダウン戦と考えればキンカメ的にもプラス。京都マイルのキンカメは2、3着が多い。穴の紐候補筆頭。
レインボーペガサス MorLM系 ★★
 アグネスタキオン×デインヒルのMorLM系。ダート→芝+人気急落で激走したきさらぎ賞は今でも覚えている。ああこの馬はダンチヒだと(笑)。まとまり系なので自分の力は毎回きっちり出すタイプだし、富士Sを4人7着というローテも悪くないが、前走逃げてしまったのは布石としてイマイチ。勝ち切るまではどうか。
ブリッツェン LS系 ★
 スペシャルウィーク×カーリアンのLS系。二ノ宮厩舎からもSはありそう。前走逃げずに負けたのは富士Sの消化として悪くないが、シルポートがいるので逃げられなかった逃げ馬が使えないのはマイナス。厳しいだろう。意外と距離の守備範囲が広いし、母父からダウンに強そうなので、中山金杯あたりに行けば面白いかも。
クレバートウショウ C系 ★★
 フジキセキ×トウショウボーイのC系馬。スワンSは一瞬伸びそうだったが、伸びきれなかった。道中掛かっていたのと大外枠を引いて馬群に入れられなかったのが最大の敗因だろう。内枠に入れば安田記念のように強い相手でも諦めず走ることができる馬。内枠は必須。ただ、馬場が外伸びに移行しており、その点は痛恨。
イモータルヴァース M系? ★★★
 Pivotal×Sadler's Wellsで配合的にはM系。Pivotalはヌレイエフの直子にコジーンが入っており、日本への適性を感じさせる。しかも今週は雨が降って重馬場になりそう。コジーン、サドラーが重馬場特注血統なので雨は望むところだろう。やや穴人気している点とヌレイエフ系自体はマイルCS不振で、それがどう出るか。
サプレザ ?系 ★★★★☆
 Sahm×Pleasant Tapでタイプはよく分からない。しかし、父が米国産のミスプロ系で日本のスピード競馬にも対応できているのだろう。2年連続内伸び馬場を外から伸びてきて3着、4着。確かに3年目で鮮度は無いが、6戦連続3着以内にもかかわらず3年目にして初の人気急落取れそう。穴ならリボーが黙っちゃいない(笑)。

考察終了。現時点での予想は
◎サプレザ
○リアルインパクト
▲リディル
△ミッキードリーム
△イモータルヴァース
△エーシンフォワード
△マルセリーナ

★3〜3.5が多いように紐候補が絞りきれませんでした。
最低でも相手は5頭に絞りたいですね。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ