【シルクロードS】
・超スローの上り勝負。32秒台連発でサンデー系のワンツーだが、1番人気に出遅れて勝たれてはお手上げ。
1着−ジョーカプチーノ
マンハッタンカフェ×カーリアンのSLorLS系。
出遅れて完全な負けゲームかと思いましたが、スローペースを外から差し切ってしまいました。
差し経験無いなと思ってたらファルコンSで外差しを決めたことがありましたね。
重賞で1番人気1着も獲得し今後も切りづらいです。外枠なら高松宮記念でも印を打たざるを得ないでしょうね。

2着−アーバニティ
一線級相手には1400mだとやや長いので、短縮がプラスに働きました。
しかし内枠で揉まれる心配があったのと、セイコウの単複で勝負するつもりだったので私は買うことができず。
一応短縮ショッカーに近い形でもありましたし、差しに回る位置取りショックを仕掛けられたのは良かったですね。
これだけ速い上りに対応したのは驚きましたが、1200mに限れば4人4人3人からの14人への人気急落。
オーストラリアTでも先行馬総崩れの中0.3差だったわけで、ダウン戦ということを含め軽視したのは早計でした。

3着−モルトグランデ
ダンチヒ系×シアトルスルー系カポウティの産駒でS、Lがやや勝ってるまとまり系か。
京都芝1200mの純粋な切れという意味ではサンデー系に勝てないので、3着はかなり強い内容だと思います。
まあHペースになっても3着前後に落ち着きそうな馬ですけど(笑)。
これで降着を考えなければ9戦連続で掲示板を確保しました。どんな条件でも走れるあたりは流石まとまり系です。
スプリンター路線はそこまでレベルが高くないので、高松宮記念でもちょっと注目ですね。

<その他>
セイコーライコウ クロフネなら4着だと。けれど条件戦組は来年以降も要注意ですね。
シンボリグラン まだまだ怖いダンチヒ系。馬体絞って忘れた頃に。
スカイノダン バクシンオー×ワイルドアゲインで切れ負け。おそらくC系で多頭数内枠混戦向き。いい馬だと思うのですが、1200mに特化させてるのが良くないですね。一度1400m使って欲しいです。
スプリングソング 最後詰まりましたが、バクシンオー産駒の5歳以上牡馬は重賞だと率が低く。もっとHペースで。
ジェイケイセラヴィ 近走外枠から頑張ってましたけど、母父がコマンダーなんで本質は内枠向きか。
グランプリエンゼル 復調してきました。ダウンや短縮で注意。