歴史的名牝ミエスク、老衰のため死亡
歴史的名牝ミエスク(米国産、父ヌレイエフ)が20日、米国ケンタッキー州のレーンズエンドファームで老衰のため死亡した。27歳だった。同馬はフランスを拠点に16戦12勝、GIは’87英仏両1000ギニー、’87&’88BCマイルなど10勝で、ゴルディコヴァ(GI12勝、現役)に破られるまでヨーロッパ調教馬としての最多勝記録を持っていた。繁殖入り後もキングマンボ(エルコンドルパサー、キングカメハメハなどの父)などを送り出した。

SP10だからこりゃ凄い馬が産まれるぞ〜と買ってみたはいいが、パリティビットの方がバランスよくね?
でお馴染みのサヨナラ(ミエスク)なわけですが、20日に亡くなったそうで。
キングマンボの母ですから、キンカメの活躍馬にはミエスクの血が脈々と受け継がれているのですね。
今週はキンカメ祭り? と思ったけど、勝ちまくってて毎週祭りやねんな(なんで関西弁?)