−指針− 自信度★★
やはり前提としてナムラクレセントはこんなもんじゃないというのが自分の中にある。
今年一発目のダンチヒの穴はいただいた。

◎ナムラクレセント
○ビートブラック

◎ナムラクレセント
ヤマニンセラフィム×サクラショウリのLC系。
血統的にはCM系で自分もC主導と思っていたが、もう今回からはLC系と見てそのタイミングで買う。
ヤマニンセラフィムはダンチヒが入っており、3戦連続2番人気からの人気急落は良さそう。
57キロは背負わされた感じだが、L主導なら問題ない。むしろ人気急落引っ張ってこれるなら望むところ。
京都は相変わらず内伸びの傾向が強く、和田の前に行く位置取りショックに期待したい。

・2番手以下の短評
○ビートブラック
前走は菊花賞の反動があったはずで1番人気1着は能力の証明。
タイプ、馬場考えると内枠向きも、斤量、鮮度の面からは優位。

◎単 400円
◎複 800円
◎−○ 馬連200円
-----------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング