京成杯はついこの間まで2歳だった馬が争うレースなわけで、前走好走馬が強いリズム重賞になる。

過去12年(東京開催除く過去11回)
前走1着[5-5-7-50]
前走2着[2-0-0-5]
前走3着[3-2-2-9]
前走4着[1-1-1-3]
前走5着[0-2-0-6]
前走6〜9着[0-1-1-19]
前走10着以下[0-0-0-15]


たった1回の凡走に対して容赦ない(笑)。
ただ朝日杯よりは縛りが緩くなっている。これは前走朝日杯やラジニケなどの重賞組が巻き返してるから。
逆にいえば重賞組でもないのに凡走した馬は致命傷を負うことになる。

・前走重賞以外で4着以下だった馬
[0-0-1-26]

・前走重賞以外で5着以下だった馬
[0-0-0-23]

4着以下から巻き返したのはコスモオースティンのホープフル5人4着→6人3着だけ。

他気になったデータ
・キャリア1戦馬
[0-0-0-8]


・前走東京芝1800m以外の1800m戦使用馬
[0-0-0-33]


これだけで大分絞れそう。以下残った馬
・コウヨウレジェンド
・スマートロビン
・デボネア
・ノヴァグロリア
・フェイトフルウォー

ここから予想を組み立てていきたいですね。
まあキャリア1戦でもヌーベルバーグはちょっと気になってるんですけど。
ヌーベルバーグの配合好きですね。ディープ×リボーでしょ? 大舞台で一発かましてくれそう。