【京都金杯】
・開幕週も相俟って中山金杯同様前残り決着。展開考えるとスマートステージの末脚が光った。
1着◎シルポート
ホワイトマズル×サンデーサイレンスのSL系逃げ馬。
ホワイトマズルは連闘特注種牡馬なので、この使い詰めの臨戦もプラス材料でした。
また内が伸びる馬場で前半1000m58.8という平均遅めの流れなら、他馬は太刀打ちできません。
ホワイトマズルや逃げ馬ということを考えても過剰人気だとポカがありそうです。
今後は人気の推移と不振期突入の見極めが馬券の鍵を握るでしょうね。

2着−ガルボ
マンハッタンカフェ×カーリアン系ジェネラスのL系配合馬。
開幕週のスローで揉まれない単騎2番手。タイプ的にも物理的にも有利に働きました。
今のところ休み明けやダウン戦で強いので、今後もL系の狙い方でいいと思います。
地味なんですけど着実に力を付けてきた感じで、そろそろ1番人気1着を取れそうな気がしてます。
レース見る限りあまり人気に左右されない馬だと思いますよ。

3着−ライブコンサート
S系シングスピール産駒も走りからC系っぽい馬。
3番手につけて伸びず下がらずの競馬でしたが、G1激走後でも好走できたのは大きいですね。
枠は断然内枠向きで外枠スローで嫌いたいです。そこそこ時計の掛かる馬場がベストでしょう。
マイルに慣れ過ぎている部分があるので、一度1800m以上を使っての短縮ショックにも期待したいですね。
白井なら、白井なら何とかしてくれる(笑)。

<その他>
リーチザクラウン 不器用だから3〜4番手から内を捌くような競馬は微妙。S強く消耗戦や坂コースが合う。自分が馬主なら根岸Sを揉まれて負けて、中山記念で大逃げさせる(笑)。そしてそこから連チャン期に移行ですよw
ネオヴァンドーム G1では格に跳ね返されるジェミードレス一族(勝手に命名)。同馬もCLベースのまとまった馬ですかね。きさらぎ賞勝ち馬ですけど、ネオ産駒自体は阪神得意なんで阪神でも注目。
サンディエゴシチー 母父からS主導だと思うので絞ってからの短縮などで。
スマートステージ 枠、展開考えると内容濃い。血統から強い相手でも怯まないタイプで今後注目。
ショウリュウムーン この流れなら先行しないと。次走前に行く位置取りショックで期待。キンカメだから阪神向き
リクエストソング クリスエス産駒らしく突き抜けられない。弱い相手で。