−指針− 自信度★★★
いや〜穴党の皆さん、本当本命被ってすみませんね〜。絶対被るあるね〜。
ってなわけで一時代前に時代を築いたような配合の馬を本命にします。

◎レインボーダリア
○アパパネ

◎レインボーダリア
ブライアンズタイム×ノーザンテーストという一時代前の集中力血統。
過去秋華賞ではニシノナースコールとナリタルナパークがこの配合で3着以内に入っている。
そしてどちらも夏の間に力を付け、鮮度の高い状態でG1に挑戦した。
同馬も6戦連続複勝圏内を確保しながら夏の間力を付けたタイプで、臨戦的には決して劣らない。
今年はローズSが人気薄で決着したように、別路線にチャンスがありそうなのも良い。
鞍上の秋山も大穴特注騎手だし、初G1が牝馬限定戦というのもしっくりくると思うのだが果たして。

・2番手以下の短評
○アパパネ
キングカメハメハ×ソルトレイクの量系配合馬。
前走は前に行った馬全滅の流れだったので、勝ちに行って4着ならほぼ完璧に近いステップ消化。
揉まれると嫌がるタイプなので枠もいいところに入った。

◎ 単500円
◎→○ 馬単100円
◎−○ 馬連300円
◎−○ ワイド600円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング