ちまちまやってやっとこ30回目。
久々に触って楽しかったので、少しペースダウンしてお届けします。

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
クラシック終わると古馬は空気。
牝馬のヒメチャンノリボンも対菊花賞専用マシーンと化してしまうのか!?

過去のはこちら>ダビスタ日記
 
 
<119年目>
【牧場】
今年は例の大殺界の年なのでデビューする馬は0w
見事に全馬不受胎でしたからね…。

1月
・トバルツー
京成杯に出走。



女帝ヒシアマゾンの前に破れ2着。
この後は放牧に出してスプリングS→皐月賞の予定。

・ワイズファクトリー
的場騎手に戻ってジュニアCへ。結果は3着。
けれど、折り合いが付くようになってきました。そろそろ山田優以外の二人を切ろうと思います。

・ヒメチャンノリボン
56キロを背負って紅梅Sを快勝。次はエルフィンSを予定。


2月
・ネルネルネールネ
マイルCSから放牧明け初戦はフェブラリーS。



快勝。
印は気性くらいにしか付かないのになぜか勝ちます。
相手も弱かったですけどね…。次はマイラーズCを予定。


・ギリギリチョップ
東京新聞杯でギリギリ差され2着。次はマイラーズCあたりを予定。

・ヒメチャンノリボン
エルフィンSも快勝。これで4連勝。次は放牧に出して桜花賞の予定。

・ワイズファクトリー
若駒S(京都芝2200m)に出走。マチカネアレグロから右2を奪う。



結果は見事快勝!





少しずつ強くなってきましたね。これで皐月賞に出られます。
放牧に出して直接皐月賞を予定。

さて、久しぶりにダビスタに触れたので、かなり感覚を忘れてます(笑)。
今まで更新してきたのはいわゆるストックでした。
菊花賞しか残っていませんし、ダビスタを楽しみながらペースを落としてやっていこうと思います。

3月
・ギリギリチョップ
・ネルネルネールネ

2頭で中山記念の予定でしたが、ネルネが


と微妙な感じなため回避。この状態がダビスタ上一番嫌いだ(笑)。
結局ギリギリチョップのみの出走。

・出馬表


トロットサンダーとヤマニンゼファーの2強ムード。
ギリギリチョップは離れた3番人気って感じでしょうか。
富士Sから手綱を取っている安田康の一発が出るのか。「追込」にしてみました。
つーか、トロット8歳かよ。頑張りますな。


・直線


トロットサンダーが抜け出す!

チョップは来ないか!?





・ゴール前


トロットサンダーが快勝。しかもレコードのおまけつき。
ギリギリチョップは勝負どころで置いてかれたのが響き6着まで。
ヤマニンゼファーとトロットサンダーってどっちの方が強く能力設定されてんだろ。
ダビスタの経験的にはゼファーな感じですけど、実際はトロットの方が強いですよね…?
これテレゴングで聞きたいです。


【牧場】
現在の牧場はこんな感じ。初の大パノラマ撮影(笑)。牧場のカタログにはこれ載せますよ。



・ヒメチャンノリボン
3月4週に帰厩
ふっくらした状態で帰ってきたので、きっちり絞っていこうと思います。
そういえば、今まで厩舎がおまかせ厩舎に入れてる感じで書いてますけど、
一旦入れて6〜7月には戻して、自厩舎の浅原、森山厩舎で調教しています。
さっき、自分で過去ログ追ってて混乱しました(汗)。

ヒメチャンは桜花賞、NHKマイルを狙っていくラインクラフト路線で。
スタミナ無いとか言わないの〜(姫ちゃん違い)

・ギリギリチョップ


レース後ハ行になる。まあ4月1週にはすぐ元通り。
意外とこのハ行って短期放牧みたいで便利w


・トバルツー
毛ヅヤもガラっとの状態でスプリングSへ。


さすがミホノブルボン強し
賞金的には足りてるので先行打って、本番差しに回る位置取りショックでw
つーわけで「先行」を指示。

・道中


3番手追走。
上下に動いて落ち着きがないですね。
残り1000mになると、位置取りは中団やや後方まで下がります。
しかしペースが上がって逆にいい感じの位置取りに。


・直線


ブルボンが突き放しにかかるものの、今一歩突き抜けられない!

外からベストタイアップとトバルツーがやってきた!!




・ゴール前


ベストタイアップが1着でゴールイン!!

2着はトバルツー。3着はバテたミホノブルボン




まさに乾坤一擲。横山典弘らしい一発ですね。
しかし、カッチーは布石作れっつったのに、Vラインで2着するという愚行(笑)。

スプリングSを差して2着した馬は

本番勝てないんだよ!! 馬鹿が!!!


容赦なき罵倒がMラー(俺)から飛びます。
安田記念への布石を打たず、きっちり差して勝ちにいったスティンガー(岡部ver)を思い出させますね(誰も思い出さない)。
カッチーあとでトイレな。


4月
・ワイズファクトリー


4月1週に帰厩。体重が2キロしか増えませんでした。
皐月賞に照準を合わせつつ、無理だったら青葉賞あたりですかね。

・美浦


4頭揃い踏み。ヒメチャンは栗東森山厩舎にいます。5頭とか大変だ(汗)。

3〜4月
【牧場】
・キタノキイドリーム(ダイナサンキュー×スズパレード×パノニカ)
9番仔誕生。牡馬、ヤンチャ、2000万。トウショウペガサスとドンパチ
・チェキッコ(トウショウペガサス×ダイナサンキュー×スズパレード×パノニカ)
5番仔誕生。牡馬、元気、1800万。グリーングラスとドンパチ
・ユメガモリモリ(トウショウペガサス×ダイナサンキュー×スズパレード×パノニカ)
4番仔誕生。牡馬、おとなしい、1900万。ダイユウサクとドンパチ
・テンシノキュウソク(トウショウペガサス×ダイナサンキュー×スズパレード×パノニカ)
3番仔誕生。牡馬、元気、2000万。キヨヒダカとドンパチ


・ヒメチャンノリボン
順調に〜〜の状態で桜花賞へ。
・出馬表


うほニシノフラワーから真ん中二つを奪う。
トウショウペガサスやばくね? 名前カッコ良くね?(そっちかよ)
Hペースになりそうなメンバーだったので、「追込」を指示。


・道中


後方の位置取り。
真ん中にいるので、外にも出やすくいい位置取りではないでしょうか。


・直線


画面後方2番手の青い帽子がヒメチャン。
ちょっと狭いとこに入ってしまいました。ニシノフラワーが抜け出しにかかります!




残り50m。
外に出せず結局内に入るというロスが響き、ヒメチャンはイマイチ伸びきれない。

その間にアドラーブルがニシノフラワーに接近!





アドラーブル1着!




ヒメチャンはニシノフラワーを交わしたところがゴール。
何とか2着争いには勝ったものの、ロスさえなければという惜しい競馬でした。
そして今ドーベルがいたことを初めて知る(爆)。
この後はNHKマイルCを予定。





あぁ連勝が途切れてしまった。


さあ次回は皐月賞をお届けします!
トバルツー、ワイズファクトリーの活躍に御期待下さい。