残るG1はいよいよあと1つ。
何かここまで来ると凱旋門取り逃したのが惜しいですね。

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
ソコヌケエアラインが皐月賞を制覇したものの、ダービー惨敗でヴィクトリーる。
繁殖牝馬を増やしたおかげで若駒多数。
ギリギリチョップ、ネルネルネールネ、オオモリウタエモンという名前的に終わってる3頭が登場。

過去のはこちら>ダビスタ日記


8月
・ネルネルネールネ
新馬戦を大崎騎手で快勝。


10月
・ソコヌケエアライン
京都大賞典6着。衰えが顕著です。はいあーどうも。

・ネルネルネールネ
・ギリギリチョップ
アイビーSへ2頭で出走。


自分の持ち馬同士で印比較するの楽しいw
ネルネは差し、チョップは追い込みにしてみました。

果たして結果は!?







3着、7着。
でもネルネはなかなかSPがありそうです。
この間もウタエモンは屈腱炎で療養中 orz あいつ早熟なのに(泣

アイビーSが終わると、もう11月。
いよいよ菊花賞です。
この長く続いたダビスタ98日記も最終回を迎えてしまうのでしょうか…?
もしくは全重賞制覇へ移行するのでしょうか!?(多分一生かかる)

11月
・ソコヌケエアライン
菊花賞に出走。


レベルは低いが、エアライン自体も成長が下降気味。
そういえば江田照男って菊花賞乗るイメージがないな…。
スローになりそうなので「先行」にしました。



・道中


スローの3番手。終始完璧に折り合い直線に向かいます。

ロイヤルタッチとステージチャンプが競り合う!!
その後ろからエアラインも虎視眈々。


残り200mを切ったところでチャンプがばてました!

エアラインは2番手に上がる!タッチに届くのか!?






・ゴール板



2着!

岡部に導かれてロイヤルタッチが快勝。
エアラインは惜しくも2着でした。完璧に乗ってましたから、どうしようもなかったですね。
この後JC5着を最後に引退しました。
皐月賞勝ってくれただけで大満足です。
ソコヌケエアライン、ずっと君のことは忘れないよ(お笑いコンビ含めて)。


最後に、はいあーどうも!


11月
・ギリギリチョップ



ギリギリの差で勝ちましたw ギリギリじゃないと僕駄目なんだよ〜。
それにしてもキヨヒダカチェキッコってなんかシュールですね。


・ネルネルネールネ
こちらは京王杯3歳Sへ。





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!








快勝!

次は両馬とも朝日杯の予定。
実況の文字でネルネルネールネって出ると、うねうねしてて気持ち悪かったですw
そういえば、正式には「ねるねるねるね」だったことが判明。
G1勝てばダイユウサクばりに語り継がれること請け合い。


12月
・ネルネルネールネ
・ギリギリチョップ
2頭とも朝日杯へ


さすがにここでは印が薄くなりますね。

つーかまたビワと同期かよ!!

マック、クリークのいない今、菊花賞最大の敵はビワだと思います。
互いに「差し」にしました。



・道中


2頭とも思い思いの位置取り。
白い帽子のネルネルネールネはいい感じに折り合ってますね。





・直線



直線!

ビワハヤヒデが早めに抜け出すものの、突き放しきれない!

外からネルネルネールネが粘り強くやってきたw

ギリギリチョップは内のギリギリを狙う!!









ここで呪いタイム。












ビワバテろ〜ビワバテろ〜ビワバテろ〜

 








すると残り50m、ここでビワがバテる!!



・ゴール前



交わしたーー!!!!








ウマイ!!!(SE:テーッテテレー!!!)









大崎で待望のG1勝利!!

呪いのかいあって、最後の最後に差し切ってくれました。
大崎はレッツゴーターキンで制した92年秋天以来のG1制覇。
今は西暦1998+117=2115年なんで、123年ぶりですね(爆)。
この後は厩舎に残って調整。チョップは放牧。


キタハチ 2600万
ユメニ 2000万
テンイチ 1800万
チェサン 1100万
<118年目>
【牧場】
天使の休息の1番仔(父グレートローマン)。SP、ST、根性、早熟。山藤へ
馬名はダダスベリの名作から「トバルツー」

チェキッコの3番仔乗馬という名の廃棄処分引退へ(父グリーングラス)。

ユメモリの2番仔。SP、ST、根性、丈夫、普通。ダイユウサク侮れん!山藤へ
馬名は私が本気で売れると信じていた、山田優製造工場こと「ワイズファクトリー」でw
東鳩ショコラのCMが懐かしいな。

北乃きい8番仔。SP、根性、落ち着き、早熟。藤枝へ
馬名はりぼんの名作から「ヒメチャンノリボン」
ED曲SMAPのぶ〜らぶ〜らさせて〜が懐かしい。曲名は忘れたw


1月
・ネルネルネールネ
京成杯2着の後放牧へ。この後はスプリングS→皐月賞の予定。
・オオモリウタエモン
屈腱炎からの復帰戦、黒竹賞を圧勝。掛かり通し、休み明け、重め残り、毛ヅヤもガラっと
以上を考えると、とてつもない化け物の予感w
あと今さら“森”山厩舎に入れなかったことを後悔。ユメモリオールスターズなのに…。


2月
・オオモリウタエモン
共同通信杯に出走。


黒竹賞の圧勝を評価され3番人気。なかなかの印です。
鞍上は今回から蛯名(海老正)騎手になりました。「差し」を指示。

スローペースでじっくり足を溜め、最後は大外に持ち出します。
直線に入って、ビワ、キングオーが早めに抜け出します。ウタエモンも猛追して3番手に上がる!
残り100mでキングオーが、残り50mでビワがバテました!!






ウタエモン一気にやってきたー!!!
















ウマイ!!!(SE:テーッテテレー!!!)(※友情出演)






まさかのハナ差での勝利。
皐月賞に夢が膨らみます。この後は放牧に出して皐月賞の予定。


さてさて菊花賞を目指せる馬が再び現れたふれあい牧場。
次回は大団円となってしまうのか…お楽しみに!