久々のこのコーナー。
残るG1はあと2つ。

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
ソコヌケエアラインが京都2歳Sを制し、クラシック戦線へ名乗り。
ラジオたんぱ賞は3着に終わったものの、メジロブライトから右2の印(SP+ST)を奪う。
これでトウショウペガサスが実績Cなんて可哀想。

過去のはこちら>ダビスタ日記
ダビスタでトウショウペガサスの偉大さを知る。
そうえいばカンパニーの前に父親がG1馬じゃない馬でのG1制覇は
グルメフロンティア(父トウショウペガサス)まで遡るそうです(外国馬除く)。
うわ…BARでモテモテの豆知識じゃん。

<117年目>
キタナナ 2600万
チェニ 1500万
ユメイチ 2200万

チェキッコの2番仔。SP、根性、普通。山藤へ
馬名はB'zの名曲から「ギリギリチョップ」
功労馬ゾーンをB'zで埋め尽くすなんて面白そうw

ユメモリの1番仔。SP、ST、早熟。山藤が満タンなので藤枝へ
馬名は夢がモリモリつながり「オオモリウタエモン」
北乃きい7番仔。SP、落ち着き、丈夫、普通。山藤へ
馬名は、味2:遊び8でお馴染みのお菓子から「ネルネルネールネ」

おまかせは好きじゃないんで、3頭やってみますか。
面倒なことになりそうですけど。


1月
・ソコヌケエアライン
ジュニアCに出走。鞍上はこのまま坂井だと不安なので、江田照男に鞍上強化
はいそこ、あんま変わらないじゃんとか言わない。

3着に敗退。


4月
【牧場】
チェキッコにグレートローマンを種付けした以外はいつも通り。(グリーングラスがBOOKFULL)

・ソコヌケエアラン
若葉Sに出走。


タッチとの再戦。「先行」を指示。








ロイヤルタッチも敗れる波乱。エアラインは3着に敗退。
Mの法則的には良いローテかな?(笑)


この後皐月賞に出走。出馬表は


ロイヤルタッチが体調不良なのか印が激薄に。
当面の敵はチケットかブライトあたりか。無難に「先行」を指示しました。

あーーー若葉Sを差しておいて、

本番先行に回る位置取りショックを仕掛けるの忘れた!!


布石打てない騎手(秋山、本田、四位)に文句言っておいて、自分もこのざまです。
(※ダビスタにそんな概念ありません)




エアライン単騎逃げ。
江田照男の絶妙なペース。ダイタクヤマトれるか!?
残り1000m、タイムは1分1秒のスローペースです(推定)。
エアラインの手応えは十分!




直線!



エアライン突き放す!!

ウイニングチケットはやってこない!!














キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!










やったよ!

ウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!!



差しか先行でかなり迷って先行にしてよかったよ。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
嬉しい本当に嬉しい勝利。江田照最高!






これで残りのG1は菊花賞のみ。
いよいよG1全制覇が見えてきました。この後は放牧に出して日本ダービーの予定。


6月
【厩舎】


厩舎が凄いことに。4頭か…。大変そうだw
でもこのダビスタの厩舎の音楽って、久々に聞くと凄いいい!

ダビスタ2の厩舎の音楽はさらに好きなんですけど、
今思うとダビスタ2の音楽は全て素晴らしいですね。特にOP、厩舎、EDが涙出る勢いです。
レース音楽も古臭くて逆に味がありますし。


6月3週
・ソコヌケエアライン
日本ダービーに出走です。2冠を目指します。


やはりメジロブライトロイヤルタッチの印が厚いですね。
しかし、ロイヤルタッチの方がブライトより右2が厚いのは納得いかんな(怒
体調次第で結構印に差が出てしまいますけどね。
皐月賞と同じく「先行」を指示しました。


レースは平均やや速めのペース。エアラインは6番手で折り合います。



残り600m


2列目の内を確保。
江田の黒い帽子、いい位置をキープしています。



直線!



スピードを生かして先頭!!

このままいけー!!!!





世界のホースマンよ見てくれ!!



これが日本近代競馬の結晶だ!!!











・結果



バテた orz

掲示板を初めて外す6着。
マイシンザンが日本ダービーを制覇しましたw シンザン系の誕生なるか!(ウイポ!?)
この後は厩舎で調整。秋は菊花賞を目指します。



7月
・オオモリウタエモン
・ギリギリチョップ
2頭とも1週目の新馬戦に登録。


早くも東スポで駄馬疑惑が流れる。どちらも先行で。
結果はチョップ2着、ウタエモン3着。
ウタエモンは折り返しの新馬戦で快勝するも、屈腱炎発症 orz 温泉へ。
チョップも折り返しの新馬戦で快勝。


・ソコヌケエアライン
宝塚記念へ出走。


バブルガムフェローVSダンスパートナー
まるで97年の宝塚記念のようです。マベサンがいないけど。
指示は前回バテたので差しにしました。結果は!?








12着
勝負どころで1頭だけ動かないという愚行。
まさかのビリでした。連チャン期終わったSL系か?


次回は菊花賞に挑みます、多分。