【ポートアイランドS】
1着−クラウンプリンセス
夏場ずっと使われてきていたので、何となく調子落ちかなと思い消しました。
ただ、スペシャルウィーク自体はこの条件と相性も良く(回収率は低いですが)、
短縮ショッカーでもあったので、4番人気なら押さえていても良かったのかなと。
今回も抜群のスタートを切ったように、太宰はスタートが上手いので先行馬とぴったり。

2着−アップドラフト
ダウンなのに人気据え置きは良かったし、母父が勢いに乗ると強いブラッシンググルーム系。
ただエルコン産駒は外回りが苦手な馬が多く、同馬も実績がなかったので手が出せませんでした。
数字はこんな感じ。京都芝1600m外[1-2-4-27]11円 143円。阪神芝1600m外[0-0-0-8]。
この後は不振期が待っていそうですが、マイル実績は手に入れましたし凡走後に注意したいですね。

3着−フライングアップル
血統的にはラーイなのでバリバリSなんですが、藤沢厩舎のせいかどうもまとまっている。
今後はキングストレイルみたいな馬になっていくんでしょうか。
ただそこはやはりラーイ。短縮の高速馬場などS条件では注意を払っておいた方が良さそうです。
重賞1番人気1着保有馬でもありますし、格が問われるようなレースも怖いですね。

12着◎ショウワモダン
ベッラレイアが1番人気になると近走逃げ馬が残っていたので、逃げるであろう同馬を買いました。
最初にやや脚を使ったとはいえ、2番手が超人気薄で特に突かれもしなかったわけですから、
展開自体は楽だったと思います。というわけで敗因をあげるなら馬体重でしょうか。
最近の好走時は520キロ前後だったので、506は細いです。まずは馬体を回復させたいところ。
L主導の馬だと思うので、休み明けで馬体を戻していれば注意したいですね。
ディセンバーSや東風Sあたりで人気がなければ面白いのではないでしょうか。
父がプリンスリーギフト系なので、東京芝1400mでも不気味です。後藤が乗ればさらに(笑)。

<今後>
タマモナイスプレイは京都の芝1400m以下で期待。
今回は外も伸びていたので、厳しかったですね。ただ馬自体も精彩を欠いてるので、休ませたい。
ベッラレイアは人気落ちるまで静観。エリ女で人気落ちるなら買いたいけど、賞金不足っぽい。
ヘイローフジはVライン刻むと2走以内に必ず馬券になっているので、京都後半の外伸び馬場や中京で注意。