繁殖牝馬も3頭に増え、物量作戦へ転換。
馬が生まれたらとりあえず皐月賞と菊花賞目指して頑張りますw(牝馬でも桜花賞、秋華賞ガン無視)

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
念願のオークス制覇で牧場の残りG1は2個に(皐月賞、菊花賞)。
つまりエアシャカールが生まれればこのゲームは終了です(笑)


過去のはこちら>ダビスタ日記
9月
・スーパーラヴソング
大咲騎手で札幌の新馬戦へ。大咲使いまくる計画発動w
トーワダーリンの前に破れ3着。4週の未勝利戦へ



札幌1800mの未勝利戦で初勝利。
この頃にはまだ2回、3回と新馬戦出られたんですけど、勝つために無視w

・バンゲリングベイ
朝日チャレンジCに出走し7着。放牧して菊花賞へ。


11月
・バンゲリングベイ
菊花賞出馬表


駄目だ。早くも衰えが顕著に。「逃げ」を指示。






ビワハヤヒデに勝ったキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

でも惨敗。
この後引退が決定。


<116年目>
チェキッ娘の1番仔は引退。
北乃きい6番仔デビュー。SP、ST、根性、落ち着き、とコメントが揃う。(早熟だけど)
2月4週に山藤へ入厩。
馬名は、はい!あーどーもでお馴染み「ソコヌケエアライン」(誰も知らない)

1月
・スーパーラヴソング



黒松賞(中山芝1600m)を4馬身差で圧勝。
この後は放牧に出し、弥生賞、スプリングSあたりを予定。


3月
・スーパーラヴソング
スプリングSに出走。ここで3着以内は必須です。


4番人気。世間は完全に2強ムードです。指示は「差し」で。
相乗効果で良くなりたいと思います。







ナリブー、ブルボンに遅れをとるものの3着確保。
とりあえず皐月賞には出られそうです。


4月
【牧場】
・キタノキイドリーム
8番仔誕生。牝馬、元気、2600万。トウショウペガサスとドンパチ
・チェキッコ
3番仔誕生。牡馬、元気、1100万。グリーングラスとドンパチ
・ユメガモリモリ
2番仔誕生。牡馬、元気、2000万。ダイユウサクとドンパチ

【厩舎】
・スーパーラヴソング
皐月賞に出走。状態は絶好調。


絶好調でこの印は限界を感じますね。
ナリブーはいなくなったが、同じナリタの刺客ナリタタイシン登場。「差し」を指示。




道中は内々でスタミナを温存。
いい感じで進みます。

直線、逃げていたブルボンがばてました!!

いけーラヴソング!!!!










大咲馬群に突っ込みやがった orz

この後は放牧に出して条件戦から頑張ります。秋は菊花賞を目指します。


5月
【牧場】
・テンシノキュウソク
1番仔誕生。牡馬、元気、1800万。キヨヒダカとドンパチ
大量不受胎発生ww 3頭とも不受胎。


6月
・スーパーラヴソング
駒草賞で久しぶりの勝利。この後はラジオたんぱ賞の予定。


7月
・ソコヌケエアライン
函館芝1000mでデビュー。鞍上は横山典と迷いましたが、坂井騎手に。



快勝!さすが坂井塾塾長。
この後函館3歳Sへ。





連勝。しかし、飛びぬけたスピードはありませんね…。
この後はクローバー賞を予定。


・スーパーラヴソング
ラジオたんぱ賞に出走。


タイキブリザードから真ん中二つの印を奪う。「先行」を指示。
ここで2着以内には入れれば、菊花賞は安泰なんですけどね。







う〜む。勝負どころで置いていかれ5着に。
ローカルだと前にいないと話になりませんね。
放牧に出してセントライト記念→菊花賞の予定。



8月
・ソコヌケエアライン


クローバー賞も勝利し3連勝。これで菊花賞は安泰ですw
この後は放牧に出して京王杯か、東京スポーツ杯へ。


10月
・スーパーラヴソング
セントライト記念で除外確実を言われ回避。オクトーバーSで古馬との初対決へ。




訳わからんハンデで59キロを背負わされたものの、1600万下のオクトーバーSを快勝。
滑り込みで菊花賞出走が決定しました。


11月
・スーパーラヴソング
菊花賞へ。鞍上はデビューから変わらず大崎騎手。


現実は厳しいよママン orz

大崎と相乗効果で良くなっていこうとしたのに、ここにきて駄曲扱いか。
ミホノブルボンがいるので、キョウエイボーガンよろしく逃げを指示!





栗毛のブルボンの内にいるのが、スーパーラヴソング
結果は!?







ミホノブルボンの前に散る。
早熟なので引退が決定。功労馬ゾーンへ。


・ソコヌケエアライン
馬体を絞るために京都3歳Sへ。



圧勝で4戦4勝。一応クラシック候補ですが、感覚としてスピード不足です。
この後は調子が上がりきってしまったので、流動的。
年明けのレースになると思います。


12月
・ソコヌケエアライン
体調を崩したおかげで、調子が1回転。坂井(板井)騎手でラジオたんぱ杯3歳Sへ。


タキオン、ジャンポケ、クロフネを彷彿とさせる3強争い
来年のクラシックを占うためにも好勝負したいところですね。
「差し」を指示。

直線!



壮絶な3強戦!!

ロイヤルタッチが抜け出す!ブライト、エアラインも後ろから少しずつ差を詰める!
勝つのはどの馬だ!?





ロイヤルタッチに軍配。
以下メジロブライトソコヌケエアラインと続きました。
この後も厩舎で調整していきます。