【オールカマー】
1着○マツリダゴッホ
中山非根幹距離で異様な強さを発揮するずれたサンデーサイレンス産駒。CよりもS寄りの馬。
ローテ的には前走札幌記念で5番人気以内の馬[4-1-2-0]に該当。これで[5-1-2-0]に。
前半61.0で入って34.1で上がられたら、他の馬はなす術なし。
ただ横山典は位置取りショック含めて布石の概念が乏しく、次は厳しいでしょうね。

2着−ドリームジャーニー
90年以降(18回)前走宝塚記念で掲示板に入った馬は[3-1-0-2]。全馬5着以内です。
しかし激走後の休み明け初戦で、1番人気の追い込み馬。やはり自分は絶対手が出ませんね。
陣営も次を考えて余裕を持たせるはずと思ったんですが、-2キロと本気の仕上げでした。
ラップを考えれば2着は立派ですよね。いつもより前目で池添も布石作ってましたし。
ただ次の秋天は東京との相性に疑問なので、ちょっと買いづらくはありますね。

3着−シンゲン
重賞連勝後の休み明けですから、タイミング的にはこちらも手が出しづらい。
しかしデータ的には前走重賞を勝った10週から半年以内の休み明けの馬は[4-0-1-3]と好相性。
しかもここに重賞2勝以上している古馬って条件を加えると[3-0-1-1]になりました。
次に向けてはオールカマーを勝っても秋天では何一つプラスがないので、2番人気3着は悪くないです。
昨年の暮れから好パフォーマンス連発なので、ペースの締まる秋天はチャンスだと思います。

5着◎マンハッタンスカイ
一瞬連はあると思ったんですが、直線入ってから思ったより伸びませんでした。
勝ち馬の直後にいたわけですから、この条件では上位馬とかなり差がある印象。
でもこの馬本当に良くわからないんですよね適性が。
人気落ちで穴を開けるイメージがあるので、どんな距離でも人気落ちで注意。

<今後>
ペースと枠を考えたら、やはりトウショウシロッコとダンスアジョイが次走以降注目。
特にトウショウシロッコはVラインでした。大久保厩舎から考えるに次の次くらいが怖い。
個人的には1〜2走挟んでからの鳴尾記念。大久保厩舎は阪神遠征特注ですからね。
枠は内枠向き。父親から1着後特注なので、そこも注意したいです。
ダンスは母父から人気だと不安なものの、近走内容の濃いレースが多いです。