今週行われるローズSの考察です。
中京で行われた06年を除き、過去9回のデータ。
ただ07年から阪神芝1800mになったので注意。
芝2000mの方が絶対勝ち馬こけやすいから、面白いのになぁ…。
今回は軽く条件戦のみのデータを。

・前走条件戦(500万下・1000万下)組
[4-0-6-45]

55頭中4頭連対、10頭3着以内。
率は決して良くないが、人気より好走している穴ステップ。絞っていこう。
・上記の馬で前走3着以内だった馬
[4-0-6-37]

47頭中4頭連対、10頭3着以内。当然好走していないと厳しい。
・さらにそこで3番人気以内だった馬
[4-0-5-21]

30頭中4頭連対、9頭3着以内。基本的に人気に応えたタイプしか通用していない。
唯一例外だったのはブゼンキャンドルで前走7番人気2着だった。
好走した要因には混合戦だった点や2走前にダートを使っていた点などが挙げられる。
以上をクラス別に分けると
・500万下組
[1-0-1-17]
・1000万下組
[3-0-4-4]


人気にしっかり応えた1000万下組は安定勢力。
そして4着以下の4頭を見ていくと、共通点は牝馬限定戦であった。
つまり、前走牡馬混合戦の1000万下に出走し、3番人気以内でかつ3着以内に入った馬は
[3-0-2-0]となり、全て3着以内に入っている。
狙うなら牡馬混合戦で好走してきた馬か。