今回もバンゲリングベイはじめ、酷い名前の馬が大活躍だ!…多分。

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
念願のオークス制覇で牧場の残りG1は2個に。


過去のはこちら>ダビスタ日記
7月
・バンゲリングベイ
横山典弘で函館芝1000mのデビュー戦を快勝し、函館3歳Sへ。



こちらも快勝。
SPはそこそこ程度しかありませんが、STがあるのでばてません。
根性に印が全くないので、今後はどうやって競らせない展開を作るかがカギですな。

・テンシノキュウソク
宝塚記念を4着。オークスの次に宝塚記念なんてカッコいい〜。


8月
・バンゲリングベイ
クローバー賞を快勝。
掛かりながら先頭を奪ったにもかかわらず、直線でばてない。
前で競馬したほうが良いタイプですね。この後は放牧に出して東スポ杯を予定。


9月
・テンシノキュウソク
オールカマーに出走。



オールカマー2着。
それにしてもこの馬気性が良すぎ。道中は全く動かない。
この後は放牧に出して菊花賞の予定。菊花賞は逃げてみますかね…。


11月
・テンシノキュウソク
調子が上がらず菊花賞を断念。
早熟だし今年で引退だと思うので、このまま有馬記念に行き引退の予定。

・バンゲリングベイ
東京スポーツ杯に出走。


この辺りでは能力が上か。
ただ、根性は相当低そうですね。「先行」を指示。
道中はうろちょろ。落ち着き言われたのに、これかい…。

直線は狭いところに入ってしまい、他馬と併せてSPを吸い取られるw
それでもなんとか抜け出してトウカイパレスとの一騎打ち。



外の馬です。
やや体勢有利か!?




最後バテましたが、なんとか勝利。
来年のクラシックに一番近い馬となりました。
この後は朝日杯の予定。


12月
・テンシノキュウソク
ステイヤーズSに出走し4着。有馬記念でラストラン。
・バンゲリングベイ
朝日杯3歳Sに横山典弘で出走。


一応SP+STの印はビワから奪ったキタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

もうちょっと根性があればな〜。
「先行」を指示しました。





     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



前有利の中山マイルで、蛯名ばりの出遅れ。

そこからは記憶が曖昧です。




6着敗退。
良く追い込んではいましたが、ビワが強すぎです。


・テンシノキュウソク
有馬記念8着後惜しまれながら引退。
オークス制覇した名馬でした。気性が良かったのはダビスタ98では大きいですね。
繁殖入り。


<115年目>
キタノキイドリームの5番仔がデビュー。
SP、ST、落ち着き、早熟。馬体重、売却価格を考えるとSPはあんまりない感じ。
一応山藤厩舎に入厩。馬名はB'zの名曲「スーパーラヴソング」

3月
・バンゲリングベイ
共同通信杯を予定していたんですが調子が合わず、ジュニアCへ。
そしてジュニアC勝利後、調子を1回転させてスプリングSへ。


相手も弱く1番人気。先行を指示しました。




断然人気も2着敗退。
皐月賞では巻き返しを期待したいところです。


4月
【牧場】
・テンシノキュウソク

最初のお婿さんはキヨヒダカ
今までキヨヒダカを種付けしていたチェキッコにはグリーングラスを。
前回グリーングラスを種付けしていたユメガモリモリにはダイユウサクを種付け予定。


ダイユウサクは父似でSPアップの面白配合。
根性のなさは面白配合で補うって感じですね。

・キタノキイドリーム
7番仔誕生。牡馬、おとなしい、2600万。トウショウペガサスとドンパチ
・チェキッコ
2番仔誕生。牡馬、ヤンチャ、1500万。グリーングラスとドンパチ
・ユメガモリモリ
1番仔誕生。牡馬、元気、2200万。ダイユウサクとドンパチ


4月4週
・バンゲリングベイ
皐月賞に横山典弘で出走。


ビワ強し。スタミナがあるので、思い切って「逃げ」を指示。




道中は折り合って3番手。
勝負どころでしっかり上がって行き2列目を確保。
ビワはちょっと置いていかれたか。

直線


大激戦。
バンゲリングベイは芦毛のビワの右隣。ようやく、前が開きました。
前はメルシーステージとエアガッツの根性比べ。

ようやく、間からバンゲリングベイとビワがやってくる。
メルシーステージがばててエアガッツが先頭!


大外からナリタタイセイも突っ込んでくるぞ!!



4頭の壮絶な競り合い。
やや外のナリタタイセイが有利か!?





バンゲリングベイは実力を出し切ったものの僅差の4着。
この後は放牧に出して日本ダービーの予定。


5月
【牧場】
テンシノキュウソクのキヨヒダカが不受胎だったので、グレートローマンを種付け。


父似でナスルーラ(SP◎、気性難)の効果+面白配合。
サイアーエフェクトで気性難拾うと気性が悪くなりまくったような…。
まあ、牡馬なら去勢コースでw 6月受胎確認。


6月
・バンゲリングベイ
絶好調で日本ダービーへ。


不良馬場。前走と同じく「逃げ」を指示。




最初は先頭。
しかし、すぐにナリタタイセイビッグサンデーに先手を取られる。
掛かったビッグサンデーは早々と脱落w 撃ち落としました。
バンゲリングベイは4番手で折り合います。

勝負どこでビワと並び直線へ…どうなる!?





6着。
結局1列目にいた3頭で決着しました。不良馬場だと前有利すぎ。


・予告
次回はスーパーラヴソングの雄姿が見られる…かも?
バンゲリングベイを知らない人はこちらを参照。