軽く考察。
北九州記念が距離変更になったので、昔のは参考程度に。過去10年。

前走重賞組
[6-3-4-60]
単勝、複勝共に回収率は50円未満。基本的には人気馬のみ拾っていく形となる。
無理やり絞っていこう。

前走の重賞で10番人気以下だった馬
[0-0-1-21]
唯一3着だったのはグリーンブリッツ。カーリアンの高齢馬で11頭という少頭数も良かった。
同馬は2戦連続Vラインで5着、6着。
夏の重賞らしくある程度リズムが必要なので、近走掲示板確保している馬でないと厳しい。

残り。
[6-3-3-39]
重賞組は意外性が低く、当日7番人気以内の馬しか来ていない。

前走重賞を10番人気以内で、当日7番人気以内に支持された馬。
[6-3-3-24]
前走重賞を10番人気以内で連対して、当日7番人気以内に支持された馬。
[5-0-3-7]
回収率が伸びない原因はここか。前走好走して人気に支持されてた馬の率が高い。

今回の該当馬
☆コスモプラチナ

…なんじゃこりゃ。前走重賞を連対した馬がコスモプラチナだけ…だと。
ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・
連続好走したことのない馬ですが、母父は連チャン期でお馴染みブラッシンググルーム系グルームダンサー。
当日7番人気以内に支持されれば好走条件に合致しますが、
逃げという脚質や前走重賞勝ち馬という異端性を考慮したら人気薄の方が面白そう。

とりあえず保留で。この馬の場合人気に支持された方が危うい気がしますが、どうでしょうか。
連続好走がない、牝馬限定だから評価できない、みたいな流れになればですかね。
他だと重賞組なら無難にホッコーもありか。Vラインで2番人気3着は評価できるでしょう。