チェキッコ、ユメガモリモリと有力馬が涙をのんだオークスの壁。
第3の刺客がオークス制覇を目指します。

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
「ふれあい牧場」のG1も完全制覇まであと3つ。(皐月賞、菊花賞、オークス)
牝馬の有力馬が立て続けに生まれているので、立て続けにオークス挑戦!

過去のはこちら>ダビスタ日記
7月
・ユメガモリモリ
宝塚記念へ。


STコメなしですから、この馬もなかなかのものですね。
果たして結果は!?






早めに抜け出したものの、それがあだとなりダンスパートナーに差される。
G13連勝とはいきませんでした。


8月
・テンシノキュウソク
新潟芝1000mを岡部騎手でデビュー。


さすがです。
岡部が言うところのマイルの競馬をして勝つことが出来るのかw





楽勝。新潟3歳Sへ向かいます。


新潟3歳S出馬表、結果。


強い。結果は…?







楽勝。
この後は1回叩いて阪神3歳牝馬Sを予定。


10月
・ユメガモリモリ


秋の天皇賞はマヤノトップガンとのマッチレース。
差し返され惜しくも2着。この後はマイルCSを予定。


11月
・テンシノキュウソク
ファンタジーSに出走。


未だにどの馬からも◎を奪われていません。まさに万能馬。






無傷の3連勝。この後はG1を予定。
トウショウペガサスのポテンシャルの高さにビックリです。


・ユメガモリモリ



マイルCS3着。
この後体調を崩したので、引退が決定。繁殖入り。

血統 父トウショウペガサス 母キタノキイドリーム(ダイナサンキュー)
ユメガモリモリ 18戦8勝 主な勝ち鞍 秋華賞、高松宮記念、安田記念


一応殿堂入り。ニックスは安定して良い馬が生まれますね。


11月
・テンシノキュウソク
阪神3歳牝馬Sへ。



岡部取られた orz

でも、早熟なのにラブリイから右2奪われているようじゃ
スピードはたいしたことない疑惑。「差し」を指示。

直線はラブリイをマークします。
ラブリイが残り100mでバテた!






差し切り勝ち
スタミナはこちらの方がありますね。






4連勝も心境は複雑。リーチザクラウンがラジたんで2着に負けた時のような切なさです。
皐月賞はやめてオークス一本に絞りますかね。
この後隙間重賞のフェアリーSも制し、5戦5勝で放牧へ。


<114年目>
北乃きいの4番仔デビュー。SP、ST、落ち着き、丈夫、早熟。
牡馬でようやくSTコメのある馬を引きました。菊花賞を目指しましょう!
馬名は名作から取って「バンゲリングベイ」w

3月
チェキッコの1番仔誕生。牝馬、元気、2100万

・テンシノキュウソク
クイーンCを2着の後フラワーCへ。サンエイサンキューばりのローテーション。



河内騎手で快勝。
この後は放牧に出してオークスの予定。


4月
ユメガモリモリ


グリーングラスを種付け。面白い+父似でSP底力アップ。

北乃きいの6番仔誕生。牡馬、元気、2300万


6月
・テンシノキュウソク
スイートピーSを快勝し、オークスへ。鞍上は河内洋。


ダンスパートナーやりますな。しかし、四位なので大外ぶん回される予感(笑)。
こちらは気性+スタミナがあるので、前目で押し切りましょう。
というわけで「先行」を指示。






道中は真ん中辺り。ダンスパートナーよりやや前にいます。
残り1000mを切ったところで、少しずつ進出。






残り600m。
ダンスパートナーを出し抜く形になりました。
結構いい感じです!







直線!
内から2頭目のオレンジの帽子です。狭いところに入りました。









どけよテンザンユタカ!!! orz


何とかしてくれ河内ー!!!!











思いが通じたのか、馬体をぶつけながら2頭の間を抜け出す!!

そこからは弾けるように伸びてきます。










先頭!!!

いけーそのままそのまま!!


そして…ついに










キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


夢にまで見たオークス制覇!!










長かったよ。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
これで牧場のG1は18個目。残りもいよいよ皐月賞と菊花賞の2個になりました。
この後は厩舎に残って調整。調子がよければ宝塚記念。
それにしてもこの馬、ダビスタみたいな使われ方してますね…。(哲学的)