過去10年京成杯で連対した馬の皐月賞の成績
[0-3-2-8]

前走前哨戦に出走し、そこで人気より着順が下回った当日5番人気以下の馬
[0-3-0-2]
その前哨戦で4番人気以内に支持された馬
[0-3-0-1]

連を外したのはテイエムリキサンのみ。
見るからにM人気しそうな馬で、当時今井さんも買っていました。
しかし、-16キロに加えスタート直後に躓く不利。この二重苦で馬群に消えましたとさ。
残りは

オースミブライト スプリングS2人7着→6人2着
シックスセンス 若葉S2人4着→12人2着
サンツェッペリン スプリングS4人8着→15人2着

今回は
アーリーロブスト 弥生賞3人6着→?人?着

でも弥生賞で5着以下だった馬は、過去20年[0-0-1-25]という痛恨のデータが。
3着になったのはチタニックオーだけです。
しかもあの年は、勝ち馬のフサイチゼノンが出走していない特殊な年でした。
アーリーロブストが弥生の呪いにかかった場合、当日の馬体重に異様な数字が示されるはず(笑)
同条件実績を重視するか、ローテを重視するか…悩ましいですね。