ダービー卿CTの登録馬が出ましたが、鞍上が意味不明。
気になるところを見ていきましょう。

キャプテンベガ 牡6 56.0 吉田豊
サイレントプライド 牡6 58.0 後藤浩輝
ショウナンアルバ 牡4 55.0 吉田隼人
ショウワモダン 牡5 56.0 蛯名正義
タケミカヅチ 牡4 56.0 柴田善臣
トウショウヴォイス 牡7 53.0 小林淳一
ドリームシグナル 牡4 54.0 石橋脩
ニホンピロリビエラ 牡7 54.0 柴山雄一
マイネルスケルツィ 牡6 56.0 松岡正海
マイネルファルケ 牡4 54.0 津村明秀
マイネルレーニア 牡5 58.0 三浦皇成
マヤノツルギ 牡5 56.0 中舘英二
マヤノライジン 牡8 56.0 藤田伸二
リザーブカード 牡6 56.5 内田博幸
レオマイスター 牡4 53.0 北村宏司
レッツゴーキリシマ 牡4 55.0 幸英明


・キャプテンベガ 牡6 56.0 吉田豊
内田博から乗り替わり。前走7番人気6着だから特別悪いわけではない。
内田がリザーブカードを選んだのか、東京新聞杯15番人気2着を評価して吉田豊に戻したか、
果たしてどちらなのだろうか。

・サイレントプライド 牡6 58.0 後藤浩輝
横山典弘から乗り替わり。横山典弘がカワカミプリンセスに騎乗したための乗り替わりだろう。
横山典は関東馬を蹴ったわけで、ヴィクトリアマイルを見据えての連続騎乗にも映る。
国枝厩舎的に後藤を起用しているのは勝負掛かりだが。

・ショウワモダン 牡5 56.0 蛯名正義
藤田からの乗り替わり。これが一番謎の乗り替わり。
前に行く馬だからスタートは失敗できないのに、蛯名ですよ!?
藤田がライジンを選んだせいで、後藤を乗せようと思ったらプライド選んでいたって流れな気がする。

・マイネルスケルツィ 牡6 56.0 松岡正海
マイネル軍団の専属騎手?である松岡が選んだ馬で当然注目。

・マイネルレーニア 牡5 58.0 三浦皇成
佐藤哲三が大阪杯に乗っていないのを見るに、普通ならここまで来そうなもんだが。
キヲウエルオトコに乗りに行くためとも思えないし…。
西園厩舎的にも佐藤哲三は主戦だし…よく分からない。マイネルが三浦を懐柔?w

・マヤノツルギ 牡5 56.0 中舘英二
なぜに中館?(爆)
近走考えたら、こちらに藤田が乗るはず。少なくともライジンよりはこっちだろう。
ライジンを乗り慣れた藤田にして、逃げたいツルギに中舘を持ってきた構図?

・マヤノライジン 牡8 56.0 藤田伸二
前走ショウワモダンを選んでいた藤田がなぜかこちらを選択。
不気味だが、前走-14だから立て直しがね。

・リザーブカード 牡6 56.5 内田博幸
キャプテンベガではなくこちらを。単純に吉田を乗せられた可能性もあるけどw

・レッツゴーキリシマ 牡4 55.0 幸英明
これだけ不可解な乗り替わりを見てしまうと、連続騎乗そのものが異端な気がしてならない。
関西の騎手で乗り替わりがなく来ているのは同馬だけ。騎手の面でも有力だろう。


☆レッツゴー
☆スケルツィ
☆リザーブ
☆プライド
☆我関せずな善臣