−指針− 自信度★★★
東京新聞杯は差しが決まるのに、なぜか白富士Sは前が残る不思議。
混戦タイプよりも淡白なタイプを。

◎ダブルティンパニー
○シンゲン
▲ゴールデンメイン

◎ダブルティンパニー
同馬はサンデーサイレンス×ウイニングチケットというズレたサンデーで、
アップよりもダウンを好むLS系サンデーに成り下がっている。
個人的な印象としてはテイエムテンライをちょっと強くした馬。
前走は前に行った馬が有利だったので、2番手から5着は褒められる内容ではないが、
実績のないマイル戦への短縮であり、タイプを考えると厳しかったはず。
ここ2走逃げていないが、カッチーはガチャピン騎手(ガチャンと出てピンで行く)なので、
バウンド延長からも逃げられなかった逃げ馬の位置取りショック取れそう。

・2番手以下の短評
○シンゲン
ホワイトマズル×サンデーなら根幹距離向き。
東京での実績あるし、藤田が乗りに来たのもプラス。
▲ゴールデンメイン
ラムタラ×トウショウボーイなら間違いなく東京は向く。
長期休み明けは気になるが、量系だから休み明け自体は問題ない。左海誠二が一発。

◎ 単500円
◎→○ 馬単200円
◎−○ 馬連500円
◎−▲ 馬連300円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー