タマモクロス産駒は連勝が少ない。3連勝になるとさらに少ない。

タマモクロス産駒で重賞を勝った馬は10頭いるが、その内3連勝したことがあるのはたった2頭。
1頭は障害の馬だったので、それを除けばカネツクロスただ1頭だけである。

カネツクロスは2度の3連勝がある。
1500万下1番人気1着(-0.0)
エイプリルS4番人気1着(-0.8)
エプソムC1番人気1着(-0.0)

大原S(OP)3番人気1着(-0.1)
鳴尾記念1番人気1着(-0.1)
AJCC1番人気1着(-0.3)

4番人気以下がたった1回。
しかもそのレースは0.8秒差圧勝でストレスを最小限に収めている。
逆に接戦のレースは全て3番人気以内である。
タマモクロス産駒が3連勝するには(特に重賞レースを含む場合)、
人気か圧勝というオプションが欲しいということになる。

・タマモサポート
キャピタルS8番人気1着(-0.4)
京都金杯7番人気1着(-0.3)

この臨戦で3連勝できるのか…?
距離変更も位置取りショックもおそらくなし…
残された道は圧勝後の連チャン期、ストレス軽減の道悪の二つか。
土曜日は道悪になりそう。そういう意味では風が吹いているが…。


・サイレントプライド
重賞成績
3番人気以内[0-1-1-5]
4番人気以下[2-0-0-2](4着以下の2回はダート、G1)

横山典鞍上成績
3番人気以内[1-0-0-3]
4番人気以下[2-0-0-0]

見事に人気に左右されているが、今回は何番人気になるのだろうか。
道悪を考えればフレンチデピュティでプラス。58キロが嫌われて人気を落とせば面白いが。
マルカシェンク、タマモサポート、サイレントプライド、ローレルゲレイロ、アブソリュート、タケミカヅチ(武豊人気)
このあたりが3番人気以内を形成すると思われるが、シェンク、タマモ、ゲレイロの3頭が人気を持っていけばサイレントプライドの4番人気も有り得る?
とりあえず4番人気以下なら同馬は買うつもり。